コラム コラム 2016年6月11日 更新 お気に入り追加 0

転写シールでお気に入り画像をネイルシールにする方法

1,660 view
転写シールでお気に入り画像をネイルシールにする方法 Itnail編集部

ネイルシールはお手軽にアートができるので、セルフネイラーさんには欠かせないアートアイテム。でも同じ柄ばかり必要ない、色んなものを少しづつ使いたい、そう思いませんか?そこで、ネイルシールを自分で手軽に作ってみませんか?コスパもよくて同じ柄でも違う柄でも、自分で色々作れちゃうから飽きることがありません。

透明転写シール、透明タトゥーシールで作成

【イットネイル】貼るタイプのタトゥーシールってご存じですか?透明フィルムをはがして肌にぺたっと貼り付け、そのあと軽く水をたらしゆっくりと台紙をはがすと、肌にタトゥーのように絵や文字が写っている、というもの。
これを絵を小さくしてネイル用に作る、というわけです。文房具屋さんなどでプリンター用の転写シールが売っています。この透明タイプを使ってシールを作るのです。
この転写シール、大きさによっても値段が変ってきますが、はがきサイズで数セット入って500円以下。
ネイルシールも400~500円することを考えると、自分で柄が選べて大容量はかなりオススメです。
 (437521)

パソコンで簡単、ネイルシールの作り方

必要なもの

・パソコン
・転写シール(透明タイプ)
・プリンター

手順

①プリンターに転写シールをセットする。転写シールには白い印刷用紙と、透明の糊のついた用紙が入っています。その白い用紙のほうをセットする。

②ワード、エクセルなどで好きな画像や文字を貼り付ける。シールは反転して爪に乗るので文字などは必ず反転して貼り付ける。

③印刷する。

④乾かす。きちんと乾かさないと絵がきれいにシールになりません。ドライヤーなどを使ってもOK。

⑤印刷した白い用紙に糊のついた透明用紙をくっつける。このとき空気などが入らないように。この糊つき用紙がきちんとくっつかないとシールとして活用できません。

水を使って、オリジナル転写シールの使い方

①好みの大きさにはさみでシールをカット。
②シールの絵が描いてあるほうを爪にくっつける。
③ブラシ、スポイト、ティッシュなどでシールの台紙を水で濡らす。
④しばらくすると台紙からシールが剥離してくるので、台紙を滑らす様に爪からはがす。水が不十分だとシールと台紙が上手く剥離しません。
⑤余計な水分をティッシュなどで軽く吸い取る。
⑥トップコートで仕上げる。

ポリッシュの場合は乾いてからシールを貼ったほうが失敗がありません。ジェルの場合は必ず、未硬化ジェルを拭き取ってから。拭き取らないとシールがくっつきません。
自分で作るからどんな模様でもOK。風景や人物、ペットの写真だってネイルアートとして楽しめます。映画のワンシーンや、旅先の画像なんかもシールにできて個性的。もちろん、大きめ転写シールならネイルだけでなくタトゥーシールとしても同じ要領で作れます。
しかし、著作権などが発生する場合もあるので商用利用は絶対にNG。気をつけてくださいね。



Itnail編集部