コラム コラム 2019年9月3日 更新 お気に入り追加 0

秋のボーダーネイル、どうする?いつもと雰囲気を変えて定番デザインを楽しもう♡

441 view
秋のボーダーネイル、どうする?いつもと雰囲気を変えて定番デザインを楽しもう♡ Itnail編集部

夏は爽やかなボーダー柄を楽しんだ人も多いのではないでしょうか?季節が秋に変わったら、ボーダー柄も秋仕様にチェンジしましょう。この記事では、ボーダー柄を秋向けにするためのアレンジ方法をレクチャーします。

グレー系のボーダーで明るさを抑えよう

Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

ブルーや水色、ホワイトといった爽やかな色のイメージが強いボーダー柄ですが、あまりに明るい色だと夏っぽくなり過ぎてしまいます。秋向けにアレンジするときは、明るさを抑えるとGOODです。

例えば、ブルーの代わりにグレーを使うのはいかがでしょうか?落ち着いたグレーなら、同じボーダー柄でもブルーに比べて秋らしい雰囲気になります。ボーダー柄以外の爪は、グレージュの逆フレンチデザインにして、とことん秋らしさを追求しましょう。1本だけピンクを入れると差し色になってキュートです。

ボーダー柄を描くときに、均等に線を引かずに幅や太さをバラバラにすると大人っぽい仕上がりになります。ストーンを根元に1粒だけ置いて、シンプルにまとめると大人かわいいデザインになりますよ。
 Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

ベージュ系で落ち着き感を加えてみて

 noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

ベージュ系を使ったボーダー柄は、落ち着いた印象になります。

ベージュのワンカラーベースに、ブラックでボーダー柄を描いたデザインは、ビターで素敵です。ポイントに置かれたゴールドのスタッズもカッコいいですよね。ほかの爪は、秋らしくレッドのワンカラーできめて、レディライクに仕上げましょう。

カジュアルにしたいなら、ホワイトのワンカラーの上に、ベージュでボーダー柄を描いてみて。ボーダー柄以外の爪はベージュのワンカラーにして、全体的に落ち着いた雰囲気を意識すれば秋らしくなります。
 I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

マット仕上げでより秋らしさを演出しよう

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

モノトーンのボーダー柄は、季節を問わず愛されている定番アートです。より秋っぽくしたいなら、マット仕上げにするのはいかがでしょうか?

ボーダー柄以外の爪は、ボルドーやパープルのワンカラーで塗り、こちらもマット仕上げにします。ツヤがないのでシックな雰囲気になり、より秋らしいネイルになりますよ。ボーダー柄をベージュ×ブラウンにしたり、ワンカラーをネイビーやカーキにしたりといったアレンジもかわいいです。

秋を意識するなら、ボーダー柄の色をグレー系やベージュ系に変えたり、マット仕上げにしたりして、落ち着き感を出しましょう!



Itnail編集部