デザイン デザイン 2017年7月29日 更新 お気に入り追加 0

夏の足元を彩る上品フットネイル

1,977 view
夏の足元を彩る上品フットネイル myreco

2017年夏もこれからが本番。 海やプールのレジャーはもちろん、ファッションに合わせてサンダルで出かけることも増えてきます。 サンダルから見える爪先を一層素敵に魅せてくれるのがフットネイル。 できれば上品に、素敵に仕上げて印象的な夏を過ごしたいですよね。 そこで、今回は上品フットネイルをサロンで施術してもらう際の注意点や、オススメフットネイルデザインをご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

2017年夏もこれからが本番。 海やプールのレジャーはもちろん、ファッションに合わせてサンダルで出かけることも増えてきます。 サンダルから見える爪先を一層素敵に魅せてくれるのがフットネイル。 できれば上品に、素敵に仕上げて印象的な夏を過ごしたいですよね。 そこで、今回は上品フットネイルをサロンで施術してもらう際の注意点や、オススメフットネイルデザインをご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

ハンドより注意!サロンでフットネイルをする時のポイント


 

1.サロンへはサンダルで

 

 

サロンでフットネイルをお願いする時は、できるだけサンダルのような爪先が開いた靴を履いていくようにするのがオススメです。

特にマニキュアで依頼する時は、ジェルネイルよりも乾くのに時間がかかります。

生乾きのままで靴下を履いてしまうと、ヨレてしまったり、最悪デザインが崩れてしまう場合もあります。

爪先が開いた靴だったら、そのまま乾かしながら帰れるので楽々です。

ジェルネイルの際はサロンで硬化させてしまうので、普通の靴でも大丈夫ですが、お気に入りのサンダルがあるならそれを履いていくと、ピッタリのデザインになって長く愛用できますよ♪

 

 

2.直前に自宅でのフットケアは行わない

 

 

出かける直前までネイルオイルやクリームで爪をお手入れしてから出かける方もいるようですが、こちらもNG。

基本的にネイルケアからデザインまでトータルで行ってくれるのがサロンの良さでもあります。

あらかじめケアしてしまうと、逆にネイルの持ちが悪くなる、上手くお店のデザインが爪に反映されない等の可能性もありますので注意して下さい。

清潔であればそのままで大丈夫。

長さもお店でデザインによって形や長さを整えるため、自分で調整する必要はありません。

 

 

3.水虫の疑いがある場合は治療が優先!施術はしない

 

 

女性でも水虫になる女性が増えています。

その数は大体3人に1人。

知らず知らずのうちになっていた…!というトラブルも多くなってきているようです。

水虫は皮膚の感染症です。

「白癬菌(はくせんきん)」というカビの一種が皮膚の一番外側の角質に感染してなる病気で、男女問いません。

足の指の間が湿ってふやけている、かゆみや赤みがある、小さな水ぶくれがあるといった症状の時には治療が最優先。

フットネイルは止めておきましょう。

 

サロンでも二次感染を防ぐため、疑いのある皮膚の症状が見つかった時点でお断りされることがほとんど。

ちょっとでも気になったら、まずは早めの治療を。

 

フットだからこそ「上品」に♡オススメネイルデザイン


 

出典:up.myreco.me

Hirokomorooka@hirolalanail

 

ハンドだとベタ塗りしづらいホワイトカラーも、フットネイルなら思いっきり遊べちゃいます♡

ホワイトベースのカラーに、これからの時期にピッタリなビビッドカラーのフラワーモチーフを乗せると一気にリゾート感満載。

普通のカジュアルファッションはもちろん、浴衣にも合わせやすくなっています。

ハンドネイルと比べてそれほど印象が強くないフットネイルは「上品」と「抜け感」を両立できる部分。

夏の間、たっぷりと楽しめそうなデザインですね。

 

出典:up.myreco.me

Hirokomorooka@hirolalanail

 

夏の夜空のような深いネイビー。

上品に彩りたいなら「ホワイト」か「寒色系カラー」と覚えておくと便利です。

暖色は華やかさがあるものの、落ち着きや大人の女性を演出する品の良さには少し寒色より劣る部分があります。

ホワイトかブルー、グリーンのような寒色系をメインカラーに据え、華やぎや彩りが欲しい時はラメやストーンで補っていくとグッと優しく、落ち着いた雰囲気になります。

メイクやファッションと同じく、共通点を持たせながらデザインしていくと、オシャレ度もUP。

この夏は、海や夜空を連想させるようなデザインに挑戦してみるのもいいですね。

 

出典:up.myreco.me

Hirokomorooka@hirolalanail

 

どうしても暖色系を使いたい時は、カラートーン(明るさ)を落とす、爪先に向けて色を濃くしていくグラデーションにする等、肌馴染みがいいように工夫してみましょう。

レッドでも明度の高い(明るい)ものより低い(暗い)色をチョイスするだけでも落ち着きが出て、どんなファッションやメイクにも合わせやすくなります。

明るいカラーリングで最もベターなのはベージュ・ブラウン・ゴールド等のヌードカラーと呼ばれるもの。

どんなネイルデザインにもしっくり馴染み、違和感を持たせません。

「遊び」でもOK、思いっきり「シック」でもOK。

上品フットネイルは基礎知識さえあれば成立します。

しっかり覚えておきましょう。

 

夏のフットネイルは「主役級」!1ヶ月ならサロンがオススメ


 

出典:up.myreco.me

Yoko Shikata@yochan4.nail

 

暑くて嫌になってしまうような夏ですが、日本の夏は8月末まで。

9月に入ってもまだ気温は高いものの少しずつ下がり、実質秋の気配が強くなってきてしまいます。

そう考えると、2017年の夏も後1月半を切ってしまいます。

サンダルが大活躍する夏を思いっきり楽しむためにも、フットネイルはサロンでお願いするのがオススメ。

凝ったデザインや上質なカラー、1月前後持つジェルネイルなら、海やプールに行っても安心です♪

是非今年の夏限定のデザインを求めて、サロンを訪れてみて下さいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

フットネイルも今やハンドネイルと同等かそれ以上のデザイン性があり、多くの女性が夏にサロンを訪れて素敵なフットネイルを楽しんでいるようです。

貴方も是非この機会に、サロンで上質のフットネイルを楽しんでみて下さいね。



関連記事

・休日のお楽しみ♡剥がせるのが魅力のピールオフネイル

・【7/1発売】キャンメイクの新色ネイルで叶える♡オトナなくすみパステルネイル

・まるでサロンの様な仕上がり♡簡単・早い!ネイルシールの魅力&デザイン集♡

・ミラーネイルが進化した!じわじわ人気がきている「ユニコーンネイル」ってなに?

・ネイルは自分で出来ちゃう!身近な物を使えば意外と簡単に可愛くできるってホント?