コラム コラム 2018年12月26日 更新 お気に入り追加 0

ベージュ×ブラックのネイルで上品な指先に。

866 view
ベージュ×ブラックのネイルで上品な指先に。 Itnail編集部

上品カラーのベージュと、さまざまなネイルデザインに取り入れられる定番カラーのブラック。これらを組み合わせてアートをすると、ネイルデザインのバリエーションがとても広がります。この記事では、ベージュ×ブラックでアートする上品なネイルデザインをご紹介します。

ベージュネイル×ブラックフレンチデザイン

H&S

H&S

ベージュ×ブラック。対照的なこの2つのカラーを使ってアートするデザインにはさまざまなバリエーションがあります。その中でも、まず最初にご紹介したいのがフレンチネイルデザインです。

ベースとなる部分をベージュでカラーリングし、その爪先にブラックを重ねてみましょう。とてもベーシックなフレンチネイルデザインですが、ブラックを使うことによってデザイン全体がピリッと引き締まります。爪先1ミリ程度をブラックでカラーリングするスキニーフレンチデザインにしたり、爪先2~3ミリをブラックでカラーリングしたまっすぐフレンチデザインにしたりするのもいいですね。

ひとくちにフレンチネイルといっても、色々なバリエーションがあります。自分好みのフレンチネイルデザインで試してみましょう♪
ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

ベージュ×ブラックのBIGドットネイル

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

BIGドットを描くデザインにベージュとブラックを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ベージュとブラックを使って、爪先に直径1~1.5センチ程度の大きなドット柄を重ねて描くデザインはいかがでしょうか。これら2つのカラーはシルバーやゴールドとの相性も抜群です。ポイントでシルバーラメやゴールドラメのBIGドットをプラスすると、デザインのいいアクセントになりますよ。

ベージュを使ってアートしたBIGドットの輪郭をブラックでなぞったり、クリアベースにベージュとブラックのBIGドットをランダムにアートしたり。工夫次第で色々なデザインを作ることができます。
RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

ベージュ×ブラックのフラワーレースネイル

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

ベージュ×ブラックでアートするネイルは、フラワーレース柄でエレガントに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースをシンプルなベージュのワンカラーネイルにして、爪1本だけにブラックのフラワーレース柄をアートするデザインはいかがでしょうか。よりシックに仕上げたい場合は、ブラックベースにベージュのフラワーレース柄をアートしてもいいでしょう。

ポイントで小さめのストーンやパールをあしらえば、パーティーやブライダルといった華やかなシーンでも使いやすい、エレガントでゴージャスなデザインに仕上げられますよ♪



Itnail編集部