コラム コラム 2016年8月26日 更新 お気に入り追加 0

「ネイルでわかる深層心理」今年のトレンド・コーラルカラーは癒しを求めてる?

715 view
「ネイルでわかる深層心理」今年のトレンド・コーラルカラーは癒しを求めてる? Itnail編集部

今年はメイクや髪の毛のカラー、爪にまで及ぶほどコーラルカラーが大人気。流行っているからといって私も!となるのはちょっと待って。コーラルカラーに潜んだ深層心理ってあるんです。ネイルのトレンドだからってコーラルカラーにすると誤解されることになるかも?

コーラルカラーってそもそもどんな色?

 (469288)

【イットネイル】コーラルカラーとは、珊瑚の色のことをいいます。しかし珊瑚は天然のものなのでみんな色が違いますよね?ピンクっぽいものやオレンジっぽいもの、または白に近いものなど。
ピンクっぽい珊瑚の色をコーラルピンク、オレンジに近いものをコーラルオレンジなどといいます。ほかにもコーラルベージュがあります。これはオレンジとベージュの中間のような色。
ネイルカラーにすると肌なじみがよく、オフィスでも通用する便利なカラー。しかし個性はあまりないといえるかもしれません。
自由が許されるならアートなどで個性を引き出すのもいいかもしれませんね。

知っておくべきネイルカラーの効果

 (469289)

自分がこの色がいい!そう思ったとき、人間には深層心理が働くのだそう。意識していない部分が現れてしまうのです。逆に、そのネイルカラーを見て、他人はその色から「この人はこういう人なんだ」と判断するのも色が現す効果。
つまり、流行だからといって好みでもない色を選ぶと周囲から本来とは違った人格に思われやすい、ということなのです。
特にネイルはよく目立つ部分。またオフィスなどではネイルファッションをよく思っていない男性は非常に多く、誤解されやすい危険をはらんでいるわけ。
実はネイルカラーのチョイスには気をつけたほうがいいのです。

コーラルカラーに潜むあなたの知らない深層心理

 (469290)

コーラルカラーとは周囲と支え合いたい、共存したいという現れなのだそう。特に仕事などではそれが顕著になるそうで、お互い協力し合って成長していきましょう!という表現カラー。
一見、聞こえはいいですが、逆に言えば距離が縮みすぎてしまう可能性があるということです。スゴイ嫌なやつと一緒のプロジェクトなのに、お近づきになるなんてイヤ!という人もいるでしょう。
さらにプライベートでは過去の傷を癒すという意味があるのだとか。プライベートでのコーラルカラーは過去の恋愛を断ち切って自分を癒している、と周りは見るのです。
「君を癒してあげる」なんていう人が現れる可能性があるかもしれませんよ。
本来の自分はどうであれ、自分のいい方向に進むようにコーラルカラーのネイルを楽しんでくださいね。



Itnail編集部