コラム コラム 2015年8月29日 更新 お気に入り追加 2

爪先までアンチエイジング!縦ジワを防ぐネイルケア方法

1,690 view
爪先までアンチエイジング!縦ジワを防ぐネイルケア方法 Itnail編集部

乾燥といえば、お肌のお手入れなんて思う方も多いのではないでしょうか。爪も同様だってこと、わかってはいてもケアまでできてない!爪も、お肌や髪と同じくらいケアが必要なのです。ぜひこれを機会に乾燥をやっつけてみてはいかがでしょう。

お肌や髪と同じ、乾燥は爪の大敵!

【イットネイル】乾燥といえば、お肌のお手入れなんて思う方も多いのではないでしょうか。爪も同様だってこと、わかってはいてもケアまでできてない!恐らく、多くの女性が同様の問題につまづいているのではないかと思います。爪も、お肌や髪と同じくらいケアが必要なのです。ぜひこれを機会に乾燥をやっつけてみてはいかがでしょう。
 (255281)

何もしない爪は老化現象の始まり

ネイルアートは爪にダメージを与える…というのは、誤解です。実は1番NGなのが、何もしないそのままの地爪の状態。爪を裸にしておくと、表面から水分がどんどん抜けていき、乾いた畑と同じことになってしまいます。特に、爪に縦ジワがあるという人は要注意!顔にできるシワ同様、乾燥により老化現象が始まっています。

保湿、保湿、保湿!徹底したデイリーケアをしよう!

1番ベストなのは、キューティクルオイルと呼ばれる「爪用オイル」でケアすることです。ネイルや甘皮をオフしたあとでもケアするのはもちろん。ネイルオンしている爪にも、1日3~4回オイルを塗りこみ潤いを保ちましょう。オイルは、爪の根元に数滴垂らし、そこから全体に馴染ませ、塗りこむようにしましょう。キューティクルオイルがない場合は、スキン用オイルやワセリン・軟膏・リップバームなどでも代用可能になります。そして、1番大切なことは、どんな保湿をするかよりも、保湿の頻度になります!縦ジワを作らないためにも、1日により多くの保湿を行い徹底しましょう。

爪用パックを使って、みずみずしい爪を手に入れて!

デイリーケアにプラスして、時間があるときは、爪用パックもしてみましょう。ついつい、爪は忘れがちになりやすい箇所です。とはいえ、傷もつきやすい場所でもあります。1週間に2~3回でもよいので気にかけてあげましょう。爪用パックは、たっぷりと栄養を与えてくれる「爪用パック」が理想的です。でも、すぐに手に入らないということであれば、オイルやクリームを塗ってラップを巻いておくだけでもよいでしょう。



Itnail編集部