コラム コラム 2020年12月31日 更新 お気に入り追加 0

スタイリッシュな囲みネイルで、スパイシーな指先を楽しむ

415 view
スタイリッシュな囲みネイルで、スパイシーな指先を楽しむ Itnail編集部

アートの幅を広げてくれる囲みネイルのアートは、いろんなカラーや素材を取り入れることができますよね。アレンジ力抜群で人気のデザインです。メタリックジェルやクリアジェルなどで囲むとクールなデザインに、ストーンで囲むとエレガントで華やかなデザインを楽しめます。華やかでお手軽にお洒落感も出せて、セルフネイルでもトライしたくなるデザインです。今回は、冬におすすめの素敵な囲みネイルのデザインをご紹介いたします。

旬な手元にしたいなら、囲みネイルにお任せ

Luce

Luce

ネイルの周りをくるりと囲むデザインのアートは、シェーディング効果で、爪自体を細く見せてくれるのはもちろんの事、洗練されたデザインが、お洒落上級者にみせてくれます。
メタリックジェルや、左右非対称のネイルなど、新しいデザインをトライする際に、主張しすぎず、デザインに溶け込んでくれる囲みネイルは、一見エッジが効いているようで、実は万能なお利巧デザインなんです。

ジェルで作る立体感がお洒落な、囲みネイル

SPICENAILS

SPICENAILS

色ではなく立体感で楽しむ囲みネイルは、斬新な発想が、クールでゴージャス。ネイルに新しい風を吹き込むデザインです。
作り方はいたって簡単で、手持ちのクリアジェルを数回重ねて、厚みを出すだけというお手軽さ。セルフネイル派の方もこれなら、新しいジェルを買い足すこともなく、簡単に取り入れられるデザインです。
SPICENAILS

SPICENAILS

シンプルなのに存在感抜群のデザインは、大ぶりのリングやブレスレットをしても引けを取らないデザインです。ただ、少し軽やかさも感じさせたいので、クリアジェルで抜け感を出して。

ペイントで作るクールなハンサムネイル

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

ネイル上級者なら、こなれたペイントのライン囲みネイルがおすすめです。ベースカラーとのコントラストを意識して、色選びをしてください。
IRISÉE

IRISÉE

ペイントで囲む部分のベースカラーは、クリアやホワイトなどをチョイスすることで、後に描く囲みラインの色選びが簡単になります。指先をぐぐっと引き締めたいかたは、囲む色は、暗めのカラーを選ぶとよいでしょう。
esNAIL

esNAIL

ホワイトネイルにディープグリーンで縁取りを囲んだ、メンズライクなデザイン。2色のグリーンを駆使して、高感度な仕上がりに。
YUNAIL

YUNAIL

甘くなりがちなニットネイルは、囲みネイルと合わせて、ピリリとデザインに辛口のスパイスを効かせて。ニットネイルは、マットコート仕上げで重めに仕上げて、相反する囲みネイルは、クリアを多く使ってデザインに変化をつけて。

煌きが凄い☆ストーンで囲んだキラキラネイル

Nail Angeal

Nail Angeal

パーティーシーズンには、華やかな指先で、手元を強調してみませんか?ストーンでくるりとネイルを囲めば、リッチな仕上がりに。ドレスにも、シンプルなワンピースやパンツースーツでも、たちまちパーティー仕様にしてくれる、イベント感溢れるネイルです。
esNAIL

esNAIL

キラキラのラメの部分にあえて、ストーンを施して、アクセサリーのような仕上がりにしたこちらのネイル。他の指は、あえて上品なクリアホワイトをあわせて、重すぎない仕上がりにしています。
寒い冬の毎日に、お洒落なネイルを取り入れる事で、シャキッと指先を出して、頑張れますよね。そんな思わず見せびらかしたくなる、囲みネイルを是非楽しみましょう。


Itnail編集部