コラム コラム 2018年4月23日 更新 お気に入り追加 1

今、注目のラインアート!『糸ネイル』がお洒落なんです。

1,014 view
今、注目のラインアート!『糸ネイル』がお洒落なんです。 Itnail編集部

ネイルアートにおいてクールで大人っぽい印象を与えてくれるのがラインを使ったアート。そんなラインアートですが、糸をモチーフにしたものが最近人気なんです!オシャレでラグジュアリーにもモードにも使える糸ネイル。どんなデザインがあるのか見ていきましょう。

ラインテープやワイヤーはもう古い!?

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ラインを使ったネイルアートと言えば、ゴールドやシルバーのラインテープを使ったものが主流ですよね。最近ではワイヤーを使ったネイルデザインをよく見かけるようになりました。
フレンチのラインに引いたり、ネイルのセンターラインを縦にスッと伸びるようにラインテープを引いたデザインなどバリエーションも豊富です。
そんなラインネイルも進化を遂げていて、本物の糸のようなアートパーツを使ったものが出てきています。

糸は糸でも、ゴールドやシルバーのラメ繊維を編み込んだようなものがあります。ワイヤーネイルのような使い方をすれば、糸のほどよく繊維をほぐしたような質感が出て柔らかな印象をプラスしてくれます。
カラフルな繊維が編み込まれているようなタイプのものは、糸をネイルデザインのメインアートにもってくる事ができます。
ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

糸をアレンジすればジュエリーネイルのように使える

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

糸をぐるぐると巻いてジェルドームの中に入れたり、下地に使ってみても面白いですよ。
糸自体には厚みがあるので、立体的なアートにプラスして使うとネイルシールを使うよりもより立体感が出ます。
それをジェルドームの中に入れると、上からではなく前後左右様々な角度からの表情が楽しめるネイルパーツとして楽しめます。

普通のジェルやアクリルで作った天然石ネイルと合わせるのに、糸を使ってもいいでしょう。
天然石の丸い形と相反するストレートな糸を使う事で、デザインに抑揚が付きます。
いずれにしても糸は厚みがあったとしてもワイヤーよりも薄くなるため、デザインアレンジがしやすいと言えます。
ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ストライプに応用して使ってもオシャレ

NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

カラーバリエーションのある糸を使用する事で、糸をストライプのように使うことができます。

糸を使えばかなり細い線になるので、ペイントで描くよりもストライプが繊細な仕上がりになります。ストライプネイルなのに、線の太さを変えるだけでデザインに新しい見え方をプラスできます。

ゴールドやシルバーは繊維のおかげでラインテープにはない質感が出せます。
黒や赤の糸を使えば、今までにないストライプネイルの味わいが出せるでしょう。

シンプルなだけにアレンジしやすいのも糸ネイルの魅力。
次のネイルチェンジのデザインの参考にしてみてくださいね。


Itnail編集部