コラム コラム 2015年8月18日 更新 お気に入り追加 2

人気色別!ネイルに使う色の意外な効果とは?暖色カラー編

2,962 view
人気色別!ネイルに使う色の意外な効果とは?暖色カラー編 Itnail編集部

ネイルアートにどんな色を選ぶかによってその日の気分が変わったり、意外な効果を発揮することもあるのです。今回はそんな「色の不思議な効果」に着目し、ネイルにも良く使われている暖色系の人気カラーをそれぞれ解説したいと思います。

色が持つ不思議な効果!

【イットネイル】ネイルアートに使用するカラーは好きな色以外にも、色んな色を使ってみたいという人が多いはず。
しかし「色」というのは、見た目的な効果以外にもさまざまな効果をもたらすことをご存知ですか?
ネイルアートにどんな色を選ぶかによってその日の気分が変わったり、意外な効果を発揮することもあるのです。

今回はそんな「色の不思議な効果」に着目し、ネイルにも良く使われている暖色系の人気カラーをそれぞれ解説したいと思います。
 (256597)

楽しい気分になれるイエロー系

明るくさわやかなイメージが強いイエロー系のカラー。
ビビッドカラーやビタミンカラーの一つでもあり、夏のネイルアートにも大人気です。

色としての効果も高く、イエロー系は見るだけで楽しい気分を引き出し、知性や行動力を刺激する効果があります。
かわいらしさ・無邪気さといったイメージもあるので、年齢問わず若くて元気な人に見せる効果もあります。

アクティブに夏をすごしたい女性にはぴったりなカラーです。

血流がアップする赤系

目立つ・派手といったイメージが強い赤系のカラーは、ネイルアートにおいては手指の荒れや難癖などを目立ちにくくさせる効果があります。
また色としての意外な効果として、血行を良くする効果があります。

貧血気味なとき・夏バテでだるいとき・冷え性やむくみが辛いときなどに赤系を使ってみましょう。
特に体の先端である指先に赤を塗ることで血行アップ効果が高まりますので、ペディキュアには特におすすめのカラーなのです。

流行の「血色ネイル」などとも組み合わせて上手に使いましょう。
 (256598)

欲求を満たすゴールド系

ゴージャスなイメージが強いゴールド系は、心を豊かにしてくれる効果があります。
余裕・ゆとり・満足感などを得られるので、心が自然と落ち着きます。
さまざまな欲求を落ち着かせる効果もあり、食欲や購買欲などが強いときに使うと、食べ過ぎや衝動買いを防げるかも?

この他の暖色系カラーにも、さまざまな効果があります。
ネイルに限らず日常のさまざまな場面で役立ててくださいね。



Itnail編集部