コラム コラム 2016年5月31日 更新 お気に入り追加 1

ネイルツールを綺麗に整頓♪カラージェル収納におすすめのアイテム

1,690 view
ネイルツールを綺麗に整頓♪カラージェル収納におすすめのアイテム Itnail編集部

セルフネイル歴が長くなると、ネイルツールやアートパーツなどがどんどん増えてきます。特にカラージェルは次から次へと新しいものが出てくるため、気がついたら収納するスペースがなくなってしまっていた、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、増え続けるジェルネイルを収納するのにおすすめのアイテムをご紹介します。

セリアのクリアケースでカラージェルをスッキリ収納

 (422718)

【イットネイル】ジェルネイルの必需品であるカラージェル。
カラージェルはシーズン毎に様々なメーカーから新色が発売されるため、気付いた時には収納するスペースがないくらいにカラージェルがあふれかえっていた、なんて経験がある方も少なくないようです。

そこでカラージェルをスッキリ収納する必要が出てくるわけですが、まずおすすめしたいのがセリアで販売されているアクリル製のクリアケースです。
ワイドタイプのクリアケースを使う場合、3g入りの小さなボトルであれば35個程度、5~8g入りの大きいボトルでも20個程度は収納できますので、クリアケースがいくつかあればかなりの数のカラージェルを整理整頓することができます。
クリアケース同士を重ねられるというのも、嬉しいところですね!

無印良品の5段アクリルケースはとっても優秀!

 (422721)

カラージェルの収納には、無印良品で販売されているアクリル製の5段収納ケースもおすすめです。
厚みがある外枠に浅めの引き出しが5段ついたアクリルケースには、小さめサイズのカラージェルを約240~250個収納することができます。これだけの収納力があれば、増えすぎたカラージェルをスッキリ整頓できますよね。

ちなみに無印良品ではこれよりもう少し深さのある引き出しがついたアクリルボックスもありますので、カラージェルのボトルの大きさに合わせて色々なアクリルケースを選んでみてください。

ジェルネイルを収納する際はチャートをつくっておこう

 (422725)

ジェルは紫外線に当たると硬化してしまうため、ボトルには不透明な素材が使われているのが一般的です。そうすると、ボトルを見ただけではどのジェルがどんな色なのかということが判別できませんよね。

そこでおすすめしたいのが、カラーチャートをつくっておくという方法です。

カラージェルを塗った色見本をつくりその色番号と収納場所を記入しておけば、ネイルアートをする際、必要なカラージェルをすぐに探し出すことができます。カラーチャートはネットショップ等で購入できますし透明のスプーンやマドラーで代用することもできますので、皆様も是非、カラーチャート作りにチャレンジしてみてくださいね!

 

Itnail編集部