コラム コラム 2017年12月28日 更新 お気に入り追加 0

セルフでマットネイルを楽しむ方法!ベビーパウダーもおすすめ♪

1,150 view
セルフでマットネイルを楽しむ方法!ベビーパウダーもおすすめ♪ Itnail編集部

冬向けのネイルデザインといえば、「マットネイル」は欠かせませんね。またネイルサロンに行かずとも、セルフネイルでも比較的簡単に挑戦できることで、非常に人気の高い定番ネイルデザインでもあります。セルフネイルによってマットネイルを楽しむ方法はたくさんあり、基本的にはマット質感になっているマニキュアなどを塗って楽しむ方が多いと思います。しかしそれ以外にも、セルフでマットネイルを楽しむ方法はたくさんあります。

マットネイルとは?

Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

「マットネイル」はその名の通りマットな質感を再現したネイルです。
通常のネイルのようにツヤツヤ感がない代わりに、ザラザラした表面の独特な質感や絶妙な色合いを楽しめるネイルデザインです。

冬ネイルとして人気の高いカラーや、アレンジデザインとも相性がよく、初心者でも扱いやすいのも特徴。
あらゆるカラーがちょっぴり落ち着いた大人っぽいカラーに変身するので、「大人かわいい」ネイルとしても人気が高いです。
Leplace Nail (埼玉)

Leplace Nail (埼玉)

セルフでマットにする方法

J’aime (兵庫県尼崎市)

J’aime (兵庫県尼崎市)

お店で売っているマットなマニキュアを買って楽しむのもいいけど、自作のマットネイルを作りたい方には、以下のような方法がおすすめです。

●マットコートを使う

市販のマットコートを使って、普通のマニキュアやジェルネイルをマットネイルに仕上げるという方法です。
「お店に売っているマットネイルでは、使いたいカラーがない!」
「いつも使っているお気に入りのカラーで、マットネイルがしたい!」
そんなときにおすすめで、セルフでの方法としては特に手軽であるといえます。

マットコート自体は100円ショップのネイルコーナーなどでも簡単に・安く購入することができるので、高額な道具やネイルを用意する必要もありません。
方法としては普通にいつもどおりネイルをして、仕上げのトップコートの代わりにマットコートを塗るだけでOK。
ネイル表面のツヤが消えて、ざらざらした質感のマットネイルになります。
JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

●ベビーパウダーを使う

やや上級者向けになりますが、家庭にあるようなものを使って、マットネイルにする方法もいくつかあります。
そのうち一つが、「ベビーパウダー」を使った方法です。
安価で簡単に入手できるという点でもおすすめのアイテム・ベビーパウダー。

方法は好きなカラーのマニキュアと、ベビーパウダーをパレットや適当な容器の中で混ぜるだけ。
マニキュア液の量をやや多めにすることで、バランスがよくなります。
混ぜるときは、マニキュアのハケをそのまま使わず、必ずつまようじやスパチュラなどを使って丁寧に混ぜましょう。

●片栗粉やコーンスターチを使う

ベビーパウダーが家にないというときに、おすすめの方法。
手順はベビーパウダーとほとんど同じで、好きなカラーのマニキュアと、片栗粉(またはコーンスターチ)を混ぜて塗るだけでOKです。

しっかりと乾かそう

HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

ベビーパウダーや片栗粉を使った方法は、乾くのに時間がかかるので注意が必要。
いつもよりも、乾かす時間を長めにしましょうね。

セルフでも気軽に楽しめる事も魅力のマットネイル。
自分に合った方法で、今年もマットネイルを楽しみましょう。



Itnail編集部