コラム コラム 2017年2月18日 更新 お気に入り追加 0

おでかけ前でもササッとできるネイルトラブル対策

1,074 view
おでかけ前でもササッとできるネイルトラブル対策 Itnail編集部

せっかくキレイにネイルをした爪でも、おでかけ前などの忙しい時にかぎって爪先がはげたり、かけてしまったりということはありませんか?サロンに行ければいいものの応急処置としてササッと対策ができると嬉しいですよね。そんな方法をご紹介いたします。

部分別にみる!ネイルのポイント修正の極意とは

 (527447)

どれだけ気を付けていても日常生活で手先を使わないという人はいません。
毎日お風呂に入ったり手を洗ったり…と、水に触れない日が1日でもある!という人はなかなかいません。そうするとどうしても気になってくるのがネイルのモチ。

どれだけ気を付けていても洋服などにひっかけてしまってカラーがはげてしまった、アートが取れてしまったということはありませんか?

ネイルのために爪先をなるべく使わないという工夫もできますが、毎日となると難しいもの。今回はネイルに応急処置をしたい時の方法を大きく2つのポイントに分けてご紹介いたします。

マニキュアやラメ、グリッターを是非活用しよう!

 (527448)

例えばジェルネイルの一部分がはげた、欠けてしまった、トップコートの透明感がくすんできてしまったなどの問題には同系色のマニキュアがあると便利。

最近はジェルのようなツヤツヤで表面がふっくらとした質感が再現できるマニキュアタイプのトップコートも売られているので、仕上げに塗ってあげればトップコートのくすみ感の改善にもつながります。

マニキュアで凸凹をなくすように丁寧に塗っている時間がない!という人にはラメやグリッター、ホロやアートパーツなどを置いてしまって隠すというのも手段です。

1人1本は持っておきたいネイルグルー

 (527449)

ネイルサロンでもアートパーツの固定や折れてしまった爪の補強に使われているのがネイルグルー。マニキュアに比べても速乾性があり、もちろん爪の補強用に存在しているものなのでホールド力もあります。

ストーンやパーツが飛んでいってしまった場合、ネイルグルーを使って再度くっつけることができます。ジェルには劣ってしまいますが、そのあとで上からマニキュアタイプのトップコートを塗ってあげればツヤ感が宿るのはもちろん、パーツの補強にもつながります。

マニキュアとネイルグルー。この2つがあればたいていのネイルの応急処置に対応することができます。とはいっても、やはりプロの手にはかなわないもの。お直ししたい部分がでたらすみやかにサロンに行きましょう。

全部の指でなく、1本だけの修正でもたいていのサロンであれば対応してくれます。いつでもキレイなネイルでいい女を目指しましょう♪



Itnail編集部