コラム コラム 2016年1月1日 更新 お気に入り追加 1

ジェルネイルの浮きを防ぐ救世主!「プライマー」の基礎知識と注意点

20,751 view
ジェルネイルの浮きを防ぐ救世主!「プライマー」の基礎知識と注意点 Itnail編集部

ジェルネイルをしていると、さまざまな悩みがありますがその中でも「浮きやすい」「1週間と持たず途中で浮く」という体験をした人は多いのではないでしょうか? ジェルネイルが浮く理由はさまざまありますが、そこでジェルネイルの「浮き(リフト)」を防ぐためのアイテムがあります。 それが今回紹介する「プライマー」というネイルアイテム。 しかしプライマーにはいくつかの注意点があって、初心者にとっては扱いも難しいアイテムでもあります。 今回はプライマーの基礎知識や注意点などについて紹介しています。

ジェルネイルが浮くという悩み

【イットネイル】ジェルネイルをしていると、さまざまな悩みがありますがその中でも「浮きやすい」「1週間と持たず途中で浮く」という体験をした人は多いのではないでしょうか?
ジェルネイルが浮く理由はさまざまありますが、そこでジェルネイルの「浮き(リフト)」を防ぐためのアイテムがあります。

それが今回紹介する「プライマー」というネイルアイテム。
しかしプライマーにはいくつかの注意点があって、初心者にとっては扱いも難しいアイテムでもあります。
今回はプライマーの基礎知識や注意点などについて紹介しています。
 (339856)

プライマーとは?

そもそもプライマーとは、ジェルネイルの浮きを防ぐ接着剤のような薬液のことを言います。
具体的には爪の表面(根元中心)に塗って、ジェルと爪の粘着性を高めて浮きを防ぐ効果があります。
他にも自爪の雑菌などを防ぐ効果もあります。

しかし爪の成分の一部を溶かして使うので、爪へのダメージが心配されています。
このため初心者・上級者問わず、ジェルが浮いて剥がれやすくなる、といった悩みがなければプライマーを無理に使う必要はありません。

特にジェルネイル初心者が、よく分からないうちにプライマーを使うのはおすすめできません。
プライマー以外の方法でリフトを防ぐことから始めましょう。

使い方の注意

使用法は商品ごとの注意点をしっかり守ることが基本となっています。
大半のジェルネイルは根元から浮いていきますので、プライマーはジェルが浮きやすい根元のみに塗りましょう。
爪にダメージを与える薬液であることを考えると、爪全体に塗る必要はありません。

特に注意して欲しいのは、指先の皮膚など爪以外の部分につかないようにすることです。

強い酸性の液体

プライマーは強めの酸性の薬液です。
アレルギー体質の方や、皮膚が弱い方はむやみに使用するのをおすすめできません。

どうしても使いたい場合は、酸性ではない肌にやさしいタイプのプライマーを用意するといいでしょう。
最近はプライマーにもさまざまな種類が出ていますが、
いずれもパッケージの注意事項をよく読んで正しい使い方をしましょう。



Itnail編集部