コラム コラム 2017年7月24日 更新 お気に入り追加 0

キラキラが止まらない!ストーンを使った埋め尽くしネイル

3,123 view
キラキラが止まらない!ストーンを使った埋め尽くしネイル Itnail編集部

キラキラが魅力のストーン。1粒1粒の輝きもさることながら、これをネイルの上にギュッと敷き詰めたのがストーン埋め尽くしネイル。最近ではデザインも豊富なバリエーションが出てきています。夏にもピッタリな埋め尽くしネイルのおすすめをご紹介します。

埋め尽くしネイルのオーソドックスなデザインとは

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

やはり埋め尽くしネイルといえば、同じサイズのストーンを同系色でまとめながら埋め尽くしていくのが最もオーソドックスなスタイルではないでしょうか。ちょっと前だとクリアのストーンに埋め尽くしをしていないネイルのベースカラーとリンクしたカラーのストーンを置くスタイルが主流でした。

あとはフレンチと埋め尽くしネイルのコラボです。こちらも埋め尽くしは10本のうちの何本かに留めておき、残りのネイルをフレンチネイルにします。いずれにしても埋め尽くしネイルが良く目立つデザインですね。それではここ最近の埋め尽くしネイルはどんなデザインがあるのか見ていきましょう。
H&S

H&S

新しい商材や違うものを埋め尽くしに使うネイルも

H&S

H&S

ストーンはストーンでもしっかりとカットが施され、無類の輝きを放つのがスワロフスキーです。様々な素材のストーンは世の中にたくさんありますが、その中でも歴史があって輝きはもちろん、表面の仕上がりに定評がある代表格のようなストーンです。

このスワロフスキーから新しく、細かく宝石が砕かれたかのようなクリスタルピクシーという商材がでました。もともと埋め尽くしネイルでは自爪が透けないようにベースカラーにラメを塗りますが、そのベース部分にこのクリスタルピクシーを使うと、もっと透明感が増したキラキラの埋め尽くしネイルになりますよ♪

埋め尽くしは埋め尽くしでもパールを贅沢に大小組み合わせるのもアリですね。先ほどお伝えしたようにストーンの埋め尽くしでもストーンのサイズを大小混ぜるだけで、どんな爪のサイズにもできるだけストーンを敷き詰めることができるだけではなく、カラーを取り入れる際は微妙に色合いの似たストーンを何色か入れても、主張しすぎないのでとても美しくまとまったデザインになってくれます。
Nail TREE

Nail TREE

埋め尽くしネイルは様々なパーツをmixしてもオシャレ

YUNAIL

YUNAIL

ストーンやパール単体の埋め尽くしも一般的ですが、最近はこの中にメタル系のパーツを入れたり、ストーンとパールをmixするようなアレンジも沢山でています。ストーンとパール、ゴールドパーツのアレンジは埋め尽くしネイルにエレガントな雰囲気をプラスしてくれますね♪

ストーンやパーツのサイズさえあえばフットネイルの親指以外の小さなサイズの爪にもデザインをオンできるのも埋め尽くしネイルの便利なところ。ストーンをトップコートで完全に覆えばゴツゴツ感も気になりませんし、あえてストーンが取れやすいリスクはありますが、ストーンの土台部分だけをトップコートで固定するように仕上げればストーンのキラキラ感が格段に違いますよ!日常生活でもよく使う親指や人差し指以外の指で試してみてはいかがでしょうか?



Itnail編集部