ベース ベース 2018年8月7日 更新 お気に入り追加 0

爪の形に合ったネイルでイメチェン可能♡爪の形種類別ネイル

427 view
爪の形に合ったネイルでイメチェン可能♡爪の形種類別ネイル myreco

爪の形は人それぞれですよね。もちろんお手入れ次第で爪の形を変えるのは簡単な事。 でも爪の形だけで人に与える印象はずいぶんと変わります。 自分の手や指の長さに合わせて爪の形やネイルのデザインを変えるだけで、イメージが変わるのは女子ならでは!ですよね♡ 今回はネイルの基本でもある爪の形別にネイルをご紹介しちゃいます♪

爪の形は人それぞれですよね。もちろんお手入れ次第で爪の形を変えるのは簡単な事。 でも爪の形だけで人に与える印象はずいぶんと変わります。 自分の手や指の長さに合わせて爪の形やネイルのデザインを変えるだけで、イメージが変わるのは女子ならでは!ですよね♡ 今回はネイルの基本でもある爪の形別にネイルをご紹介しちゃいます♪

①大人な印象を与える「スクエア」



角が四角くなっている「スクエア」。長めの爪向きで、あまり自爪ではやらないデザインです。


爪先が真っ直ぐなので、負荷が均一にかかるので丈夫ではありますが、角が引っ掛かりやすいのがデメリット。日常生活には不向きかもしれませんが、プロネイリストのコンペティション等ではよく見られる形でもあります。



スクエアは、フレンチネイルとの相性が抜群。フレンチ部分を綺麗に見せてくれる爪の形です。

また、クールなイメージを与えるこのタイプは、手が平べったい方によく似合います。


②短い爪でも指美人に見える「スクエアオフ」



スクエアの角に丸みをつけて削った「スクエアオフ」。角を丸く削ることで、スクエアのゴテっとした印象が少しやわらかくなります。

折れにくく丈夫な形なので、爪が小さめの方や自爪が弱い方にオススメ。


手の甲よりも奥に(遠くに)目がいくので指が長く見えるという事や、爪を伸ばしたい方、巻き爪になりにくいというメリットもたくさんあります。



少し派手めなデザインでも、元の爪の形がやわらかい印象なので、ゴテっとした印象にならず、スッキリ見せてくれます。

強度と長さのどちらも出したい、さらに少しやわらかい印象にしたいという方にオススメです。


③万能タイプ♡優しい印象を与える「ラウンド」



爪のサイドはストレートに、先端はカーブさせているのが「ラウンド」です。


ナチュラルな形なので、どんなネイルアートやデザインも似合っちゃう万能タイプ。

綺麗な手元に見せてくれます。



ラウンドは、普段短めで自爪を整えている人の形とほとんど同じ。

短めな爪でネイルをしたい人や、可愛らしいイメージをつけたい方にオススメしたい形です。

特に、パステルカラーなどがよく似合います。


④スタンタードな「オーバル」



爪のサイドも先端のカーブさせているのが「オーバル」です。

先ほどご紹介した「ラウンド」と混同する人が多いので注意が必要ですね。


スタンダードなタイプですが、意外と強度は弱めなのがデメリット。ただし、爪や指が長く見えるというメリットもあるオーバル。爪が強い方にオススメな形です♪


自分で削る場合は卵の形をイメージしていくといいですよ!



爪や指が長く見えるので、手元を綺麗に見せたい人や、上品なネイルデザインをしたい人にオススメの形です。


⑤ビビッドな色に似合う♡「ポイント」



オーバルよりも先を尖らせた「ポイント」。

先端が細いので強度は弱めですが、指を長く綺麗に見せてくれます。



スカルプチュアにはオススメな形です。

個性的な形やビビッドな色が似合うので、遊びたいモードの時にいいですね♪



いかがでしたか?

自分の手に合う形や、爪の強度によって形を変えていくだけで、こんなにも印象が変わるのです♡

皆さんも自分の爪をもう一度見直してみてネイルを決めてはいかがでしょう?



関連記事

・実はマニキュアで簡単にできちゃう♡セルフでできるグラデーションネイルの作り方

・爪先から季節を楽しもう!ホログラムを使った夏にオススメの透け感ネイル

・浴衣美人は指先まで手を抜かない!周りに差がつく和柄ネイル♡

・2018夏トレンドのドットをネイルにも♡ドットネイルデザイン&セルフでのやり方

・爪の形に合ったネイルでイメチェン可能♡爪の形種類別ネイル