コラム コラム 2018年10月28日 更新 お気に入り追加 0

ギラつかない!ホログラムで上品なネイルを楽しむポイントは?

476 view
ギラつかない!ホログラムで上品なネイルを楽しむポイントは? Itnail編集部

ただ埋め込むだけで本格的なネイルアートを楽しめる、ホログラム。ただ、上品に仕上げたい場合やオフィスシーンで使いたい場合、キラキラ感を少し抑えたいところですよね。そこでおすすめしたいのが、輝きを抑えたキラメキネイル。この記事では、ホログラムを使うのにギラギラしない、上品なキラメキネイルデザインをご紹介します。

パステルカラーのホロを使った可愛いキラメキネイル

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

ホログラムというと、ギラギラ輝きを放つネイルアートパーツ、というイメージがありませんか。もちろん、強い輝きを放つネイルも素敵なのですが、上品に仕上げたい場合は輝きを多少なりとも抑えたアートにしたいところ。

例えば、パステルカラーのホログラムを使うデザインはいかがでしょうか。同じホログラムでもパステルカラーのものであれば、メタリックカラーのホログラムのようなギラギラ感がないため、とても上品な仕上がりを楽しめます。

シンプルなワンカラーネイルを基調としつつ、爪1本だけにパステルカラーのホログラムをONしたり、爪の根元部分にハート型のパステルカラーホログラムをONしたり…というように、アイデア次第で色々なデザインを作れそうです!
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ホワイトホログラムで上品なキラメキネイルの完成

OCO nail

OCO nail

キラメキネイルは、ホワイトホログラムを使ってアートすることもできます。

例えば、ベースはクリアにして、その上にホワイトホログラムを少量埋め込むデザインはいかがでしょうか。ホワイトホログラムは、上でご紹介したパステルカラーのホログラムと同じくギラギラしませんので、爪全体に埋め込んだとしてもとても上品な仕上がりになります。

ベースカラーをクリアやスキンカラーといった上品な色味にするのであれば、爪5本にホワイトホログラムを埋め込むデザインにしてみても素敵でしょう。
Treail (大阪)

Treail (大阪)

ホログラム×マット加工でアートするキラメキネイル

Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

キラメキネイルは、ホログラムを埋め込んだ上から、マットトップコートを塗って作るのもおすすめです。

例えば、ベースカラーを塗った上にお好みのカラーのホログラムをのせ、その上からマットトップコートを重ねるデザインはいかがでしょうか。マット加工をするとベースカラーの部分はもちろんホログラムの輝きも抑えられるため、ギラギラしない上品なデザインに仕上げられるかと思います。
仕上げにパールやブリオン、メタルスタッズをプラスするデザインも素敵ですね!


Itnail編集部