コラム コラム 2016年3月31日 更新 お気に入り追加 0

自分好みに作る、ネイルケアのためのハンドメイドのネイルオイルとクリーム

1,739 view
自分好みに作る、ネイルケアのためのハンドメイドのネイルオイルとクリーム Itnail編集部

普段使っているネイルオイルやハンドクリームはさまざまな種類が売り出されていますが、実は自分でも簡単に作れちゃいます。自分の好きな質感や香りが楽しめるハンドメイドのネイルオイルやハンドクリームをあなたオリジナルに作ってみませんか?!

普段使いのネイルオイルをハンドメイドしてみませんか?!

 (387061)

【イットネイル】難しそうに見えて以外と簡単につくれてしまうネイルオイルのご紹介です。材料を集めて混ぜるだで簡単に作れちゃいます。まずは材料のご紹介です。

準備するものは以下の通り。

①スイートアーモンドオイル、ホホバオイル、スクワランオイルなどの植物油。
②お好きな香りの天然100%のアロマオイル
③計量用ビーカー
④竹グシなどの棒
⑤保存容器

以上5つです。

まずは10mlの植物油を図りそこにお気に入りのアロマオイルを4〜5滴ほど加えます。。棒を使って混ぜ、保存容器に移すだけでネイルオイルが簡単位できます。
スイートアーモンドオイルはビタミンEを多く含みマイルドな質感です。ホホバオイルはオイルの中でも安全性が高く、低刺激だという利点があります。保湿効果も高い濃厚なオイルなので特に秋冬の乾燥しやすい季節にオススメです。スクワランオイルは人間の体内にも存在するため、肌にとても浸透しやすい特徴を持ちます。それぞれ特徴のあるオイルの中から自分に合ったものを選んで使うとよりよいでしょう。

普段づかいのハンドクリームをハンドメイドしてみませんか?!

 (387064)

ハンドクリームも以外と簡単にできてしまいます。材料のご紹介です。

材料は以下の通り。

①ミツロウ(ミツバチが体から分泌するロウ(ワックス)で蜂の巣を作るための材料です。)
②シアバター
③植物油
④精油
⑤ビーカー

以上5つです。

それぞれミツロウ3g、をビーカーに入れて湯煎にかけます。ミツロウが完全に解けたら、シアバター小さじ1/2、植物油20mlを入れ棒で混ぜ合わせます。最後に精油5滴を入れて混ぜれば濃厚なハンドクリームの完成です。
シアバターやミツロウの配合を変えると濃厚さが変わってくるので、いろいろ試してみて自分好みのハンドクリームを作ってみましょう。

ハンドメイドのネイルオイルとハンドクリームの活用法

 (387067)

作ったネイルオイルやハンドクリームは添加物や保存料も入れていないため安心して使える優れものです。ただ、その分保存の仕方や消費期限は短いです。保存法はできるだけ冷暗所で保存し、できるだけ早めに使い切りましょう。ハンドメイドなどで必要な量を作ることも可能ですからね。付け方としてはまず浸透の良いネイルオイルをネイル周りにしっかりとすり込みましょう。その上からハンドクリームを塗ってあげることでより保湿効果が高いですよ。
簡単に作れるハンドメイドのネイルオイルやクリームをぜひオリジナルでつくって見るとネイルケアも一段と楽しくなりますね。



Itnail編集部