コラム コラム 2016年5月19日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルでマニキュアを綺麗に塗れなかったときの誤魔化し術

6,104 view
セルフネイルでマニキュアを綺麗に塗れなかったときの誤魔化し術 Itnail編集部

自分で綺麗にマニキュアを塗りたい!そう思ってマニキュアによるカラーリングにチャレンジしても、最初の頃はほとんどの方が失敗してしまいます。ネイルアートって、簡単そうに見えて意外と難しいんですよね・・・。そこで今回は、ネイル初心者さんに知っておいていただきたい「誤魔化し術」をご紹介します。このテクニックがあれば、セルフネイル初心者さんでもそれっぽく見えるネイルに仕上げることができるかもしれませんよ!?

意外と難しいセルフカラーリング!

 (420955)

【イットネイル】最近は、様々な動画サイトでネイルアートのやり方が紹介されています。また、マニキュアでカラーリングするだけならばネイルの経験がなくても簡単にできそうな気がしてきますよね。

ただ、実際にカラーリングをしてみるとムラになったりボコボコになったりして、綺麗に仕上がらない方が多いようです。簡単そうに見えても実は意外と難しい、それがまたネイルの楽しいところなのですよね。

確かに慣れるまでは難しいネイルアートですが、ちょっとした“コツ”をつかむことでそれっぽく魅せることは可能です。では、具体的にどうすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

最初は爪先だけのカラーリングにチャレンジ!

 (420960)

今日初めてマニキュアを塗るという“超初心者さん”におすすめしたいのが、「先っちょネイル」です。
少し前にローラちゃんが流行らせた「塗りかけネイル」なるものがありましたが、先っちょネイルはこれをさらに適当にしたような感じのデザインです。やり方はとっても簡単!
爪先だけにマニキュアを塗ればOKです。そもそも爪全体をカラーリングしようとする~綺麗に仕上がらないのであって、爪先にマニキュアを乗せるだけであれば、失敗することはまずありません。

成功率高めな誤魔化し術、ぜひ試してみてくださいね♪

ラメやパールを塗って誤魔化しちゃおう!

 (420963)

ある程度マニキュアの扱いに慣れてきても、全ての指を綺麗にカラーリングするのはなかなか難しいですよね。特に利き手のネイルに関しては、塗りムラが出たりマニキュアがよれてしまったりすることもあるかと思います。

そんな時におすすめなのが、ラメやパールを使うという方法です。ムラになってしまった部分の上に、ラメ入りのマニキュアやパール入りのマニキュアを塗ってみましょう。ラメやパールがキラキラと輝いて、失敗した部分を隠してくれます。

 

Itnail編集部