コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 0

ジェルアレルギーの恐ろしさと爪の歪み・・・

4,147 view
ジェルアレルギーの恐ろしさと爪の歪み・・・ Itnail編集部

ジェルアレルギーの症状・重度は人によってさまざまです。また、自分がジェルアレルギーだと自覚しないでネイルを続けていると、私生活に支障が出る程の重症に…

ジェルアレルギーの恐ろしさと改善方法

【イットネイル】ジェルアレルギーの症状・重度は人によってさまざまです。また、自分がジェルアレルギーだと自覚しないでネイルを続けていると、私生活に支障が出る程の重症になってしまう危険性があります。

ジェルアレルギーの症状には・指先が痒い・指先に熱をもつ・指先に水泡ができるなどの症状が多く、かきむしってしまうと出血をしたり、皮が剥けてしまいます。このような状態になると水仕事が多い女性は家事、炊事をするのが辛くなってきてしまうのです。

しかし、このジェルアレルギーはなぜ発症するのか明確な原因が分かっていないのが現実です。なので、現時点でジェルアレルギーでない人も次ジェルネイルをしたらアレルギー症状を発症してしまう可能性が潜んでいるのです。
 (177501)

いつどのタイミングで発症するか分からないジェルアレルギーだからこそ、少しでもジェルアレルギーについて知っておくことがポイントとなります。次にジェルアレルギーを引き起こしてしまった人や引き起こす前に注意しておきたい点について説明していきます。

ジェルを扱う時は爪の周りの皮膚をマスキングテープなどでジェルがはみでても大丈夫なように保護します。また、ジェルを爪に塗る時は、爪の際から少し感覚をあけて塗るように注意してあげることも効果的です。

デコボコ歪んでいる爪はネイルに不向き

ジェルアレルギーが悪化し、指先を掻き続けていると爪がデコボコ歪んだり、爪が曲がってしまったりという症状が見られます。このような症状になってしまうと、いわゆる不健康な爪に見えてしまうだけでなく、ジェルネイルをしてもすぐにリフトしてしまう原因にもなるのです。

ネイルを綺麗に保たせる為にも、爪が歪んできてしまったらまずネイルを休憩して自爪を休ませてあげてください。ネイルに不向きな爪に意地をはってネイルをしようとしても、すぐリフトしてしまうだけでなくジェルアレルギーを悪化させてしまう可能性があるからです。

そして痒くなったら保冷材などで指先を冷ましてあげたり、病院から処方された塗り薬を塗るなどして少しばかり集中的にアレルギーケアを施してあげると、大好きなネイルを再度楽しめることにも繋がります。

あなたも今は大丈夫でも、明日にはジェルアレルギーを発症させてしまうかもしれないので、ジェルを扱う時は注意を心がけてください。

そして、既にジェルアレルギーの人は焦らずケアしてあげることが大事なのです。



Itnail編集部