デザイン デザイン 2021年6月25日 更新 お気に入り追加 0

「涼しげ」がキーワード♡夏っぽネイルにするためのコツを教えます

194 view
「涼しげ」がキーワード♡夏っぽネイルにするためのコツを教えます NAIL MAX

「いつものネイルがなんとなく重く感じる」そんな経験はありませんか?ネイルが重く感じる原因は、ズバリ季節とのミスマッチです。夏はできるだけネイルも涼しげに仕上げると、やっぱり印象が違ってきます。この記事では夏っぽネイルにする秘訣をご紹介します。

クリアベースにすると涼しげになる♡

NAIL MAX

NAIL MAX

ボルドーやカーキのワンカラーといった、ダークな色を自然と選びがちではありませんか?
重く感じる原因の一つに、ベースカラーが挙げられます。思い切って夏らしくするなら、ベースはクリアにしてみましょう!

クリアベースに、月のパーツを乗せましょう。たったこれだけなので、セルフネイルでも簡単ですよ。
月モチーフは同じ形のものを乗せるのではなく、三日月から満月になるように少しずつ形を変えたりしてみるとおしゃれです。

ターコイズストーンを使うとエスニックな雰囲気になりますよ。
クリアベースに大きめのスクエア・ターコイズストーンを乗せ、ほかの爪はホワイトでエキゾチックな模様を描きましょう!ベースがクリアなので、大胆なストーンやアートを使っても涼しげなアートに仕上がりますよ。
NAIL MAX

NAIL MAX

ブルー系ネイルは爽やかで涼しい印象になる♡

NAIL MAX

NAIL MAX

涼しげに見せるなら、ひんやりした水や氷を連想させるブルー系ネイルもおすすめですよ。

ブルー×ホワイトの縦グラデーションや、ブルーのワンカラーで爽やかなネイルにしましょう。
パールや乱切りホロを散りばめると、海を連想させることができます。貝殻パーツやクリアストーンを乗せるアレンジもGOODですよ♡

ブルーのワンカラーの上に、ブルーのラメを全体的に散りばめるのもかわいいです。キラキラしていて、まるでかき氷のようですよね。
根元にはシルバーのメタルパーツを乗せましょう。ゴールドよりもシルバーの方がひんやりと涼しげな雰囲気になります。
NAIL MAX

NAIL MAX

水面アート×パームツリーで涼しい海辺をイメージして

NAIL MAX

NAIL MAX

ピンクやパープルを使ったネイルでも、水面アートを描くことで涼しげになります。
水面アートのポイントに、貝殻パーツやホロ、ストーンを置くとかわいいです。

中指には南国を連想させるパームツリーのシルエットを描いてみてくださいね。
水平線の向こうに太陽を描くと、朝日や夕日のようなアートになります。親指と小指はピンク×ブルー×イエローの縦グラデーションにして美しく仕上げましょう。

夏っぽネイルにするためのコツを実際のデザインとともにご紹介しました。
「ネイルが重い」と感じたら、ベースをクリアかブルー系にする、もしくは水面アートやパームツリーを描く、といった方法がおすすめです。「涼しげ」を意識するのが大切ですよ。
夏だからこそ楽しめるネイルに是非トライしてみてくださいね♪