ベース ベース 2017年5月20日 更新 お気に入り追加 0

【ネイル初心者徹底ガイド】セルフネイルのベースコートの意味と塗り方

372 view
【ネイル初心者徹底ガイド】セルフネイルのベースコートの意味と塗り方 HAIR

ベースコートはセルフネイルにも、自爪にもとても大切な役割をしています。 使う事によりいつものネイルも、よりキレイになり持ちも良くなりますので、ぜひ使ってみてはいかがですか? また、二枚爪や割れやすいのを悩んでいる方にもおすすめします♡

ベースコートとは?

塗ることに意味がある

'399'

ベースコートとは、マニキュアを塗る前の爪を保護する役目があります。

色素沈着を防いでくれ、ネイルをしない方でも塗ると爪を守ってくれますよ。

 

2種類あります

'399'

大きく分けて、「栄養を与えるタイプ」と「表面を整えるタイプ」の2種類があり、ネイルカラーの発色を手助けして綺麗な仕上がりを作ります。

どちらもネイルをしなくても、爪をツヤツヤキレイに見せてくれたり、割れるのを防いでくれる役目がありますよ♡

 

何のため?

発色を良くする

'399'

ベースコートを塗ることにより、マニキュアの発色をよりキレイに出してくれます。
チークネイルやグラデーションネイルのような薄い色味でも、見えやすくなりますよ♪

 

マニキュアを塗りやすくする

'399'

爪の凹凸をなめらかにしてくれて、塗りやすくなります。

爪には縦すじや横すじがあり、ベースコートを塗っていないと線にマニキュアが入り込んでしまい、仕上がりが汚くなるので、ぜひ塗るのがオススメです♪

 

基本の塗り方とは?

まずは爪を整える

'399'

まずは塗る前に、表面と長さを整えます。
表面の汚れや油分を取ることにより、ネイルの持ちが良くなりますよ。
裏面も汚れていることがあるので、綿棒でキレイにしましょう。

リムーバーをコットンにつけてやると、簡単にできます。

 

筆につける量が大切!

出典:ssssssatoko

出典:ssssssatoko

基本は、ベースコート→マニキュア→トップコートの順番です。

塗るときは、ハケについている量に注意しながら行ってください。
ハケの片方はマニキュアのふちで落とし、一回で塗れる量のみ残し塗っていきます。
一番剥げやすい先端を最初に塗ることで長持ちし、見た目もきれいになりますよ。

 

キレイに塗るポイント

'399'

とても大切なのは、素早く塗ることです。

マニキュアは乾くのが早いので、慎重になりすぎずササッと塗りましょう!
そして力を入れすぎるとムラの原因になりますので、つけるというよりは、なぞる感覚で塗るとうまくいきますよ。

 

おすすめマニキュア

エテュセ

出典:エテュセ

出典:エテュセ

こちらはなんと、トップコートとマニキュアが一緒になったものです!
これを塗るだけでツヤツヤ感でるのでおすすめですよ♡

5色展開されていて、程よい色づきが主張しすぎずキレイに見えて大人気です。

 

カラーバリエが豊富♡

出典:ネイルホリック

出典:ネイルホリック

こちらのマニキュアは129色もカラー展開があります♡

ベースコートやトップコートはもちろん、ラメの入ったものやグリッターのものなど、お気に入りの一色を見つけられますね♪
1つ500円以内で買えるので、気分によってカラーを変えて楽しめそうです。

 

発色がキレイ

出典:REVLON

出典:REVLON

レブロンのマニキュアは一度塗りでキレイな発色で大人気です!

二度塗りの必要がないので、初心者さんでも失敗することなくセルフネイルができますね♡
17色販売されています。
レブロンのベースコートは、速乾性が売りで時間があまりない時でも塗りなおせるのが嬉しいですね。

 

 

ベースコートを使ってよりキレイなセルフネイル♪

ベースコートの大切さはお分かりいただけましたか?

ベースコートはセルフネイルにも、自爪にもとても大切な役割をしています。
使う事によりいつものネイルも、よりキレイになり持ちも良くなりますので、ぜひ使ってみてはいかがですか?
また、二枚爪や割れやすいのを悩んでいる方にもおすすめします♡

 

あわせて読みたい

キーワード: ベースコート (28)