コラム コラム 2019年8月4日 更新 お気に入り追加 0

さりげない個性を主張!クラシカルなBIGドットネイル

344 view
さりげない個性を主張!クラシカルなBIGドットネイル Itnail編集部

60年代、70年代の洋服の生地に使われていたこともある、BIGドット柄。大きめのドット柄は「コインドット柄」とも呼ばれますよね。こちらをネイルに取り入れると、クラシカルでお洒落度高めなデザインが完成します。BIGドット柄を描いて作るネイルにはどんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

懐かしさを感じるクラシカルなBIGドットネイル

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

ネイルの定番デザイン、ドット柄。ピンドットデザインやドットの形を少し崩したデザイン、大きさの違うドットを描いたデザイン、というようにさまざまなバリエーションがありますよね。

そんな、数あるドットネイルの中から今回ご紹介するのは、大きなドット柄をアートしたデザインです。60年代、70年代のアイドルが着ていた衣装の柄のような、お洒落でどこか懐かしさも感じるようなクラシカルなデザインが素敵ですよね。

ブルー、ライトブルー、ホワイト、というように同系色でまとめたBIGドットネイルに仕上げたり、ピンク×ブラック、オレンジ×ホワイト、というようにカラフルなデザインに仕上げたり。色々なデザインを作ってみてくださいね!
Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

真っ赤なBIGドットネイルで大胆なお洒落を楽しむ

ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

BIGドットネイルは、鮮やかなレッドを使って大胆なデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ライトベージュをベースに、鮮やかなレッドでBIGドット柄をアートするデザインはいかがでしょうか。ベースカラーをホワイトではなくベージュにすることで、どこか懐かしさを感じる、クラシカルな雰囲気に仕上げられます。爪の周りをドットを描く際に使った色で囲んだり、爪先に少量のラメをプラスしたり、といったアレンジもおすすめですよ。

鮮やかレッドをベースにホワイトやミラーカラーでBIGドット柄をアートしたり、左右で色を変えるアシンメトリーネイルにしたり、といったデザインも素敵ですね♪
affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

マットな質感のBIGドットネイルも可愛い!

LACCA (宮城・仙台)

LACCA (宮城・仙台)

クラシカルなBIGドットネイルは、仕上げにマット加工を施して艶のない質感に仕上げてみるのもおすすめです。グレー×ホワイト、オレンジ×ホワイト、レッド×イエロー、といったレトロな雰囲気の色の組み合わせでアートすると、よりクラシカルなデザインに仕上げられるでしょう。

5本すべての爪をマット仕上げにしてもいいですし、艶仕上げのネイルとマット仕上げのネイルを組み合わせるのもおすすめです。5本すべてをBIGドット柄にして、爪数本だけをマット仕上げに、残りを艶仕上げにするアレンジもいいですよね!



Itnail編集部