コラム コラム 2018年12月30日 更新 お気に入り追加 0

ときには大胆に!BIGドットでつくるレトロモダンネイル

423 view
ときには大胆に!BIGドットでつくるレトロモダンネイル Itnail編集部

ドットの大きさや使うカラーによって、様々なデザインバリエーションが生まれるドットネイル。今回は、BIGサイズのドット柄を描いたデザインに注目してみたいと思います。BIGドットでアートする、レトロモダンな雰囲気のお洒落ネイル。次のネイルデザインの参考にされてみてはいかがでしょうか?

1本だけBIGドットネイルにするデザイン

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

爪に大きなサークルを描く、BIGドットネイル。直径5ミリ前後の大きなドットを描いたデザインは、かなりインパクトがありますよね。そのため皆様の中には、「チャレンジしてみたいけれどあまり派手なデザインはちょっと…」と思われる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、ネイル1本だけをBIGドットネイルにするデザインです。
例えば、ネイル1本はBIGドットネイルにして、残りはシンプルなワンカラーネイルするデザインはいかがでしょうか。

グレーやモーヴ、オレンジ、ダスティピンク…といった色味を使ってアートすれば、70年代・80年代の女性のファッションを思わせるようなレトロモダンな雰囲気のネイルに仕上げられるかと思います。
tesoro nail

tesoro nail

BIGドット×ベルベットネイルも素敵!

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

これからの季節におすすめしたいのが、BIGドット柄とベルベットアートを組み合わせたデザインです。

カジュアルなファッションに合わせる場合、ホワイトベースに鮮やかなピンクでBIGドット柄を描き、ドット部分にだけベルベットパウダーをプラスするデザインはいかがでしょうか。ドット部分全てにベルベットパウダーを乗せてもいいですし、フラットなBIGドットとベルベットBIGドットをMIXしてもいいですよね。

ドット部分以外にベルベットパウダーをONしたくり抜きネイル風のデザインにするのもおすすめですよ♪
Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

クリアベースにBIGドットをくり抜きアート♡

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

BIGドットネイルは、クリアベース×くり抜きアートで作っても可愛い仕上がりになります。

例えば、クリアベースにブラックやボルドーといったハッキリした色味を使い、BIGドット柄をくり抜きアートするデザインはいかがでしょうか。セルフアートをする場合、爪に丸い形のシールやマスキングテープを貼ってからカラーリングすると、とてもきれいなドット柄を描くことができますよ♪

くり抜きアートしたBIGドット柄のどれか1つにイニシャルをアートしてみたり、ドットの形を少し崩してみたり…。色々なアレンジを楽しめそうですよね。



Itnail編集部