コラム コラム 2016年7月22日 更新 お気に入り追加 1

セルフでもフットネイルを1ヶ月キープするカラーリングのコツ

1,376 view
セルフでもフットネイルを1ヶ月キープするカラーリングのコツ Itnail編集部

フットネイルはハンドと違って1ヶ月くらいもつといわれています。事実、サロンで施されたフットのポリッシュはそれくらいもつはず。なのに自分じゃどうしてすぐはげるの?そんなお悩みを解決する、1ヶ月フットネイルのカラーをもたせる塗り方のご紹介です。常に足先までキレイにしている、ステキな女性になる方法ともいえますよ。

その爪切りヤバくない?二枚爪の原因に!

 (458541)

【イットネイル】爪切りが良くないことくらい分かっているけれど、ファイルでフットのネイルを削るのは大変。だったら、きちんとした爪切りを使うべきだと思いませんか?
ほとんどの人がいつ買ったかも思い出せないほど古い爪切りを使い、さらに研ぎに出すほどの高級品は使っていないはずです。
そんな状態の爪切りは刃がなくなっている場合が多いです。刃のない爪切りで爪を切るということは、圧力だけで爪を切っているということ。ほぼ二枚爪になってしまいます。
事実、たまにネイルにサロンやってくる、爪切り派の人たちはほぼ二枚爪。目立たないので気づいていないだけなのです。
またこの二枚爪がフットネイルが先端からはげる原因になっています。

ふやかしてネイルケアしないと根元からはげる

 (458542)

足は自分の体重が常にかかっており、その負担はゆっくり歩いても体重の1.2倍になるといわれています。60kgの体重の人には72kgの負担がかかっており、人は平均6.5km、7500歩歩いているといわれているので、これを計算すると1日に540トンもの負荷がかかっていることになります。
当然足の爪にも負担がかかっており、その負担によって甘皮、ルーズスキンも厚くなっていきます。爪を守ろうと、爪にこびりついてくるのです。
そんな状態のキューティクル周りは押し上げるだけでは絶対にダメ。きちんとふやかして甘皮を押し上げ、ニッパーでルーズスキンとともにカットしないといけません。
もしあなたのフットネイルが根元からはげてしまうなら、それはフットのネイルケアが上手に行われていない証拠です。ルーズスキンの上からポリッシュを塗っている状態では、すぐにはげてしまうのです。

エッジって塗ってる?地味に重要なポイント

 (458543)

私たちは毎日手を洗い、さらには頭を洗い、パソコンを使ったり、手先を使っています。ハンドネイルがすぐはげてしまうのは、日々の生活で爪先を使っているからです。足も同じこと。
フットのほうがまだ酷使されていませんが、毎日お風呂でタオルで擦ったり、ストッキングや靴下を履くときに擦れているのです。この摩擦がポリッシュが剥げてしまう原因。
残念ながら摩擦自体は防ぎようがありません。そのため摩擦を起こしても、はげないようなポリッシュの塗り方が重要。
それがエッジです。いわゆる爪の先端の断面です。この部分にポリッシュを塗ることで先端に摩擦が起きてもはげにくくしてくれるのです。
またこのエッジを滑らかにしておくことも大切。ガタガタではせっかくエッジに塗ってもすぐにはげてしまいますよ。



Itnail編集部