コラム コラム 2017年1月28日 更新 お気に入り追加 0

自作カラージェルであなた好みの色のネイルを楽しもう!

1,985 view
自作カラージェルであなた好みの色のネイルを楽しもう! Itnail編集部

ジェルネイルでデザインに凝りだすと、もっとたくさんいろんな色が欲しくなっちゃいますね。実は手持ちのジェルで自分で好きなカラーを作ることができるんです!今回はとっても便利で使えるワザ、ジェルネイルのカラージェルを作る方法をご紹介します。

好きな色を手に入れて!自作カラージェルの作り方

 (525310)

ジェルネイルのカラーはクリアとホワイトのジェルがあれば、それにアクリル絵の具を少し足すだけでも作れちゃうのです。

ダイソーインクと呼ばれる「浸透印専用補充インク 油性顔料タイプ」を手に入れることができればいいのですが、売り切れていることが多いので見つけられたらラッキーですよ。

手に入れられなくてもガッカリしないで!100均のアクリル絵の具でもカラージェルが作れます。絵の具のパレットや洗ったペットボトルのふたなどにホワイトかクリアのジェルをとって、そこにちょっとずつアクリル絵の具か顔料を足して混ぜましょう。好みの色になればOKです。

基本のカラージェルを揃えて、色を作る方法

 (525311)

もう一つの方法は、ホワイト、ブラック、クリアのジェルのほかに、濃いめのピンク(マゼンタ)、青(シアン)、イエローの基本色をいろんな配合にしてカラーを作る方法です。ホワイトとクリア以外はほんの少しずつしか使いませんが、ほとんどのカラーがこれで作れるので、ぜひやってみてください。例えばカーキ色。イエローにほんの少しだけブラックを混ぜると出来上がりますよ。

配合するときのコツは少しずつ足していくことです。思ったのとは違う、とっても素敵なカラーに巡り合うこともあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

作ったカラーを上手に保管すれば次回も使える!

 (525312)

せっかくお気に入りのカラーができても、足りなくなったら同じ配合で作ることはほぼ不可能ですよね。偶然いい色に出会えたら、きちんと容器に入れて保管しておきたいですね。UVカットの容器を用意しておくと安心ですよ。ネットではけっこう安く手に入れられるのでお勧めです。

いかがでしたか?このように意外と簡単に作れてしまうカラージェル、一度やってみると楽しくていろいろと試してみたくなってしまいます。自分なりのカラーを見つけたら少し多めに作って保管しておくのも楽しそうです。作ったカラーを白いシールなどに塗って容器に貼っておくと安心ですよ。



Itnail編集部