コラム コラム 2016年11月15日 更新 お気に入り追加 0

スカルプチュア | 結婚式に楽しみたい!特別な日は、華やかなロングネイルで。

1,306 view
スカルプチュア | 結婚式に楽しみたい!特別な日は、華やかなロングネイルで。 Itnail編集部

普段は家事や仕事などの事情で、爪を長く伸ばせない女性は多いと思います。しかしウェディングネイルくらいは、派手なネイルにしたいと望む方が多くいらっしゃいます。そんな派手なネイルをご希望の方におすすめなのが、「スカルプチュア」です。また最近はアクリルではなくジェルネイルにて長さだしをする「ジェルスカルプチュア」という方法もあります。両者はメリットもデメリットもあるため、希望やスケジュールなどに応じて選ぶようにしましょう。

結婚式に長さだしがしたい!

スカルプチュアは、ジェルネイルと似ている部分もありますが、人工的に自分の爪を長く伸ばして(ロングネイル)、派手なアートを可能にするネイルです。
 (513722)

爪が長くなれば、アートの範囲が広くなるので、その分目立つアートをしたり大きなパーツをつけたりすることが可能になります。
普段のネイルアートではできないような派手なネイルに仕上げることが可能なため、結婚式はもちろんパーティや成人式など特別な日のネイルには、スカルプチュアも多く選ばれています。

アクリル樹脂のスカルプチュア

通常、スカルプチュアというとアクリル樹脂(アクリリックネイル)を使った「アクリルスカルプチュア」のことを指します。
具体的には「チップオーバーレイ」と「ベーシックスカルプチュア」に分かれています。
アクリルスカルプチュアを使ったロングネイルは、爪が長いにも関わらず強度も高いので、普段は爪を長くできないという方でも安心です。
セルフでは難しいため、施術はネイルサロンにて、プロのネイリストやってもらうことになります。
またスカルプチュアはマニキュアなどと比べて施術にも時間がかかることが多いので、早めに予約と準備を進めておきましょう。

アクリルスカルプの注意点

アクリルスカルプチュアは、他のネイルと比べていくつかの注意点があります。
まずアクリル樹脂には、「アクリルパウダー」と「アクリルリキッド」というものを使います。
これらは独特のにおいを発するため、施術中にこのにおいが苦手に感じる方もたまにいらっしゃいます。
アクリルでのスカルプチュア施術が初めて、と言う方は注意が必要です。

またアクリルスカルプは自分ではオフが不可能なため、ネイルサロンにオフをお願いすることになります。
急いでオフが必要な場合でも、絶対に無理に剥がしたりしてはいけません。
オフの際には、アセトンなど強い液を使ってアクリルを溶かすため、爪や皮膚が痛むことがあります。

ジェルスカルプチュア

最近はアクリルを使わずに、ジェルネイルにて長さだしをする方法(ジェルスカルプチュア)も、登場しています。
ネイルサロンによっては、アクリルだけでなくジェルネイルにてスカルプチュアのウェディングネイルも可能になります。

ジェルネイルなので、アクリルほどの長さや強度は出ませんが、アクリルよりも手軽に長さだしをしてみたいと言う方におすすめです。
ジェルネイルは光沢感やツヤがアクリルスカルプよりも高いため、決してアクリルに劣らぬロングウェディングネイルに仕上げることが可能です。

無臭でオフも楽

ジェルは無臭なことから、アクリルのような独特のにおいはありません。
さらにオフの手順もアクリルより少なく、時間も少なく済みます。
オフの際は、ネイルファイルでジェルを削ってオフします。
こちらもオフの際に爪へのダメージはありますので、注意が必要です。
 (513732)

ウェディングネイルに挑戦したい、派手なスカルプチュアのロングネイル。
種類や注意点などもさまざまありますので、ネイリストと相談してベストな方法やデザインを選びましょう。



Itnail編集部