コラム コラム 2016年9月1日 更新 お気に入り追加 1

ネイルの形は全5パターン!その形別の特徴について徹底解説!

3,277 view
ネイルの形は全5パターン!その形別の特徴について徹底解説! Itnail編集部

ネイルの形は、丸みの付け方によって5パターンに分類されます。そしてネイルをどのような形に整えるのかによって、人に与える印象や強度に違いが出てきます。今回は、爪の形が人にどのような印象を与えるのか、爪の強度にどのような影響を及ぼすのか、ということについて詳しくご紹介します!

スクエア・スクエアオフ型のネイルの特徴

 (469374)

【イットネイル】まずは、比較的角がとがっているスクエア型・スクエアオフ型についてです。
スクエア型とはその名の通り真四角の形のことをいい、その角を削って少し丸みを帯びさせたもののことをスクエアオフ型といいます。

この形の爪は他の形と比べて表面積が広くなるため、ネイルアートを思う存分楽しむことができます。またスクエア型・スクエアオフ型のネイルは強度が強く欠けにくいため、爪が弱い方におすすめのデザインでもあります。

ただしスクエア型の爪はどうしてもカジュアルなイメージやPOPなイメージが強くなってしまうため、女性らしい雰囲気にしたい方やモテネイルを目指している方にはあまりおすすめできません。

オーバル・ポイント型のネイルの特徴

 (469375)

次は、オーバル型・ポイント型のネイルについてです。
オーバル型とは卵のような形をしたネイルのことを、ポイント型とはオーバル型よりもさらに先がとがったネイルのことをいいます。丸みを帯びている形のネイルは女性らしさを醸し出してくれるため、オフィスネイルやモテネイルにはピッタリです。

ただしこの形のネイルは強度が弱く欠けやすいため、爪が弱い人は注意が必要です。爪をオーバル型やポイント型に整えるときは、先端までジェルやマニキュアを丁寧に塗るなどして、しっかり補強しておくようにしましょう。

ラウンド型のネイルの特徴について

 (469376)

爪の強度は保ちたいけれどあまり角ばった形は苦手・・・。
という方におすすめしたいのが、ラウンド型のネイルです。ラウンド型はスクエアオフとオーバルのちょうど真ん中のような形で、ある程度強度を保って爪を欠けにくくしつつ、丸みを帯びさせることで女性らしい雰囲気を出すこともできます。

またラウンド型であればPOPなデザインやオフィスネイル、モテネイルなどどのようなデザインも似合いますので、色々なネイルを楽しみたいという方にもおすすめです。
爪は形を変えるだけでも随分雰囲気が変わってきますので、色々な形を試してみてくださいね!



Itnail編集部