デザイン デザイン 2021年11月12日 更新 お気に入り追加 0

注目!チェック柄ネイルを冬っぽくアレンジする方法はコレ♡

100 view
注目!チェック柄ネイルを冬っぽくアレンジする方法はコレ♡ ネイルUP!

チェック柄は年間通して使いたい定番アートですよね。一見同じように見えるチェック柄でも、実は季節によって微妙に異なります。そのため、色使いや雰囲気を間違ってしまうと、「あれ?何だか春夏っぽくなっちゃった」ということになりかねません。そこでこの記事では、冬向けのチェック柄ネイルにする方法をご紹介します!

大人かわいいブランケットネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

冬は、あたたかみのあるブランケットネイルにするのがおすすめです。まるで毛布のようなフワフワしたイメージのブランケットネイルは、かわいいだけでなく季節感が出せますよ。

レッド×パープル×ブルーのチェック柄は少し擦れさせて、仕上げにゴールドのラインを入れてみましょう。中指はベージュのワンカラーで塗り、フレームパーツとストーン、スタッズをあしらいます。あたたかみの中にもトレンド感のあるネイルですね。

「やっぱりネイルは爽やかな色使いが好き」という人もいるでしょう。しかし、水色やエメラルドグリーンを多用したギンガムチェックネイルにしてしまうと、どうしても夏っぽくなってしまいます。寒色系を入れる場合は、数本だけブランケットネイルを取り入れて、あたたかみと爽やかさのバランスを取りましょう。
ネイルUP!

ネイルUP!

マット仕上げにすると落ち着いた感じになる

ネイルUP!

ネイルUP!

チェック柄ネイルを冬っぽくする方法で、最も簡単なものは「マット仕上げにする」です。普通のチェック柄をマットに仕上げるだけで、程よく落ち着いたネイルになりますよ。

グレーをベースにしたチェック柄をすべての爪に描きましょう。マットコートを施しブラックのベルトをつければ完成です。冬のファッションにも合わせやすいデザインですね。

オレンジやブルーを使ったチェック柄に、小鳥や花を描いたほっこりネイルもマットで仕上げて!レトロであたたかみのあるネイルはとてもキュートです。
ネイルUP!

ネイルUP!

クリスマスモチーフと組み合わせてみよう

ネイルUP!

ネイルUP!

チェック柄はクリスマスモチーフとも相性抜群です。冬のイベント、クリスマスと組み合わせればどこから見ても季節感のあるネイルになるでしょう。

クリスマスのチェック柄といえば、グリーンかレッドです。どちらを選んでも冬っぽくなるので、好きな色を選びましょう。チェック柄のバルーンフレンチを数本の爪に描いてみてください。残りの爪には、ツリーやリースといったクリスマスらしいモチーフを描きましょう。ハートに「Merry X'mas」という英字を描き入れるとクリスマスらしさがアップします。