コラム コラム 2016年7月11日 更新 お気に入り追加 0

ネイルも日焼けする?夏の紫外線対策UVトップコートのススメ

409 view
ネイルも日焼けする?夏の紫外線対策UVトップコートのススメ Itnail編集部

爪に日焼け止めって塗っていますか?塗ってるわけないじゃん、そんなふうに言われてしまいそうですが、爪だって紫外線を浴びているのです。そのため紫外線対策は必須。紫外線対策をしないとどうなるのか?また、どういった紫外線対策がいいのか?必見です。

すっぴんネイルほど気をつけて!紫外線で爪がボロボロ

 (469219)

【イットネイル】肌は日焼けすると黒くなり、シミになってしまいます。また紫外線によって乾燥が急速に進むとシワの原因に。爪も同じです。
自爪が紫外線にさらされることで乾燥し、黄色く変色してしまいます。
黄色く変色と聞いて、ネイル好きが思い出すのはきっとポリッシュリムーバーのはず。リムーバーの使いすぎで爪は黄色く変色します。その変色も紫外線も、乾燥が原因なのです。
肌が焼けることで茶色くなるのに対し、爪は黄色くなってしまうんですね。
黄色くなった爪は見た目にも汚く、また乾燥しているため折れやすくなってしまいます。ひどい人は爪表面が細かくささくれ立ってしまい、ポリッシュを塗るとボコボコになってしまうのです。

白や乳白色には気をつけて「ジェルネイルの変色」

 (469220)

紫外線による変色は自爪だけではありません。ジェルネイルも変色します。そうなの?わかんないけど?と思っている人は比較的変色が目立たない色を愛用しているのかも。
色によって変色具合は変りませんが、肉眼でわかりにくい色とわかりやすい色があるのです。特に白だと変色がよくわかります。また白が使われている乳白色系のカラーも同じく変色が目立ちます。
つけている本人は毎日自分のジェルネイルを見ているため、微妙な変化に気づかないこともあるでしょう。
しかし、たとえば1本折れてしまったからとその指だけお直しをすると、新しく作った白と他の指の白がまったく違うことがわかるはず。
なんとなく黄ばんだ爪は清潔感を損ないますので要注意です。

ただのトップコートよりもUVトップコート

 (469221)

紫外線からジェルや爪を守るには日焼け止めがおすすめ。UVトップコートです。通常のトップコートだけでも塗らないよりは塗ったほうが紫外線対策にはなりますが、UVトップコートほどの効果はありません。
通常のUVトップコートならポリッシュの上から、自爪にもジェルにも使えます。ジェル用の硬化するタイプのものをポリッシュに塗るのはNG。ポリッシュごとはがれてしまいます。
UVトップコートは基本、ポリッシュをオフするとき、ジェルをオフするときに取ればOK。しかしビーチリゾートへの旅行やアウトドアなどで紫外線を浴びたな、と思ったらまめに塗り替えたほうが無難かもしれません。
UVを塗っているのに黄ばんできたかも?と思ったら、そこでも塗り替えてみて。きっとUVコートが紫外線を吸収してくれてジェルは綺麗なままのはずです。
夏の紫外線から爪やジェルを守って綺麗なネイルを楽しんでくださいね。



Itnail編集部