コラム コラム 2016年11月21日 更新 お気に入り追加 0

SNS映えするネイルチップ写真の撮り方

3,245 view
SNS映えするネイルチップ写真の撮り方 Itnail編集部

ネイルチップを写真に撮ってSNSにアップしておくことは、ちょっとした記録や思い出作りにもなるし、後から自分で気軽に見返すこともできます。しかし撮り方や場所によっては、色が暗くなってしまったり背景がいまいちだったりなど、せっかくのかわいいネイルチップの魅力が、上手く伝わらないこともあります。スマホの性能などはある程度大事ですが、プロの写真技術や本格的な道具がなくても、SNS映えする写真を撮ることは可能です。

ネイルチップをキレイに撮りたい!

新しく作った自作のネイルチップや、新しく購入したお気に入りのネイルチップ。
最近は、ネイルアートはもちろんネイルチップもSNSにアップロードして、周りの人に見せるのが主流になっていますね。
しかしネイルチップはハンドネイルをそのまま撮影するのとは異なり、どこかにチップを置いた状態で撮影することから、キレイに撮るのは意外と難しく感じる方もいるようです。
ネイルチップをキレイに撮るコツを紹介します。
 (511386)

光にこだわる

写真の基本は「ライティング」ですが、本格的なライトを用意するのは難しいため、基本的には自然光を利用することになります。
窓際寄りなど太陽の光が入る場所であれば、自然と明るい状態になります。
当然ながら天気のいい日に撮影することになるでしょう。

●夜や天気の悪い日に撮影するとき
時間などの都合で難しいときは、部屋の照明や、デスク用ライトなどを使うことになります。
机に置いたりして使えるコンパクトライトであれば、夜でもネイルチップの周囲を明るい状態にできます。
フラッシュがあると、強い陰影がついてかえってキレイに写らないことがあるので注意しましょう。

背景にこだわる

どこにネイルチップを置いて撮影するかは、意外と重要です。
せっかくネイルチップはかわいいのに、周りが汚れていたりネイルチップの雰囲気と合ってないと、全体の見栄えも悪くなってしまいます。
清潔な状態なのはもちろん、ネイルチップが映えるような素敵な背景を用意したいですね。

●雑誌の上に
ネイル雑誌やファッション雑誌の上に置いて。
ネイルチップの雰囲気に合っているページを選べば、なおよしです。

●アクセサリーなどといっしょに
ネックレスや指輪など、お気に入りのアクセサリーをそばに置いて。
一気におしゃれな雰囲気になります。
いっしょに置くアイテムは、造花・レース・香水やマニキュアのボトル・コスメなどでもOK。

●ペーパーや布の上に
きれいな布や、模様つきのペーパーなどの上に置くのもお手軽です。
英字新聞や英語の本の上に置くのも、おしゃれでいいですね。
 (511393)

配置などにこだわる

ネイルチップはまっすぐ並べてしまいがちですが、まっすぐ置くよりもゆるいカーブを描くように配置したほうが見やすくなります。
ちなみにチップの形状は、「スクエア(スクエアオフ)」がもっとも撮影しやすいといわれています。

最近は写真加工アプリも豊富にあるので、上記に加えアプリを利用してもOKです。
お気に入りのネイルチップの写真、キレイに撮影してSNSのいいねをたくさんもらいましょう。



Itnail編集部