コラム コラム 2017年3月29日 更新 お気に入り追加 0

人気上昇中!『ボトルタイプのジェルネイル』のことが知りたい!

4,944 view
人気上昇中!『ボトルタイプのジェルネイル』のことが知りたい! Itnail編集部

ジェルネイルブームがきてから、各メーカーからジェルネイルが数多く発売されていますよね。プロ仕様のものから、気軽に楽しめるセルフネイラーさん向けのものまであります。簡単でスピーディーというネイルボトルタイプのジェルネイルが人気急上昇中です。そんなボトルタイプのジェルネイルについて知りたい!という人必見です。

ジェルネイルはコンテナタイプ?ボトルタイプ?

 (529754)

ジェルネイルブームと共にジェルネイルメーカーも日々進化しています。より密着が良く持ちが良い物や、手軽に使えるもの、カラーバリエーションや操作性など改良が重ねられています。その中でも人気急上昇中のボトルタイプのジェルネイルについて調査しましょう。

ジェルネイルはケースに入ったコンテナタイプのものが主流です。コンテナから必要な分量を筆に取って、お爪に塗っていくというタイプです。必要量を目で見て取れるので操作性が良いですよね。ただ、初心者には意外と使いづらいという意見もあります。

マニキュアのようにボトルタイプのジェルネイルもあります。マニキュアのようにそれ自体に筆が付いているので、専用の筆を用意したり、筆の汚れをふき取ったりという手間がない分、簡単でスピーディーに塗ることができます。

ボトルタイプのジェルネイルの使い方

 (529564)

簡単でスピーディーに塗れるボトルタイプは初心者のセルフネイラーさんからプロのネイリストさんまで幅広く使われています。ボトルタイプのジェルの使い方と注意点に関してです。

①: ハケをボトルから出し、ハケについたジェルを上部分は両面、筆先は片面だけボトルの淵でしごきます。
②: ジェルのついた面をネイルに当て、ハケがお爪に対して扇形になるようにして、根元から爪先まで動かします。爪の先端にもしっかりつけることで持ちが良くなります。
③: 一度硬化します。
④: ②同様にジェルを取り、2度塗りして硬化します。
⑤: 使い終わったボトルタイプのジェルの淵はエタノールをつけたキッチンペーパーを使ってきれいに拭き取っておきましょう。(コットンだとけばけばが残ってしまうので注意)
⑥: しっかりと蓋を閉めて直射日光を避けた場所に立てたまま保管しましょう。

ボトルの淵をふき取っておかないと、ジェルが固まってしまう場合があるので注意が必要です。

ボトルタイプのジェルをアートに使う場合

 (529802)

アートしたい場合に、ボトルタイプのジェルネイルを使う場合には、使用する量をアルミホイルまたはネイルパレットに移して使うと使いやすいでしょう。ジェルはポリッシュと違い、ライトに当てない限りは乾いてしまったり、固まったりということがないので安心です。ただ、使い切れなかったものはその都度処分した方が良いでしょう。

ジェルを無駄にしないためにも、少量からとることをオススメします。

ボトルタイプのジェルネイルはスピーディーに、簡単に施術するには優れているので、ぜひ使ってみてくださいね。



Itnail編集部