コラム コラム 2019年5月5日 更新 お気に入り追加 0

新元号にふさわしい『令和美人』なネイルデザイン特集

866 view
新元号にふさわしい『令和美人』なネイルデザイン特集 Itnail編集部

平成が終わりを告げ、令和元年を迎えましたね。せっかくですから、ネイルデザインもフレッシュなスタートに相応しいものにチェンジしましょう!『令和美人』になれるネイルデザインとはいったいどんなものがあるのでしょうか。上品でスタイリッシュなデザイン、クールビューティーな凛とした印象のデザイン、日本の美を象徴するかのような豪華絢爛なデザインと、新元号の幕開けとともに指先を色取る「令和元年」におすすめなネイルデザインをご紹介いたします!

グラデーションで美人ネイル

美しいグラデーションデザインで上品な手元に仕上げてみましょう。そのやわらかい色の変化で、とっても清潔な印象の美人ネイルになることでしょう。
affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

爪先が一番洗練され、上品に見えるミディアムレングスのオーバルカット。少しポイント気味にして色っぽさをプラス。ホワイトグラデーションが美しいネイルデザインです。根元側もファンデーション代わりにスキンカラーをのせることで、ふんわりとキレイな色の変化を楽しむことができます。
Cuoranail (帯広)

Cuoranail (帯広)

こちらはミディアムレングスでオーバルとラウンドの中間ぐらいのフォルム。真面目な印象が素敵です。ピンクベージュからベージュ系のカラーへと変化してゆくグラデーションがとっても繊細。小粒のパールや控えめなゴールドパーツを使い、全体的にナチュラルな美人ネイルです。

ブラックで美人ネイル

使うのが難しいカラー「ブラック」。そんなブラックを使ったネイルも、組み合わせるカラーや絵柄、パーツで明るさをプラスすることで、令和美人に相応しいクールで華やかなスタイルに仕上がります。
Cuoranail (帯広)

Cuoranail (帯広)

ブラックのネイルカラーを全面的に使ったカッコ良いデザインを探しているならこれ!幅が広めのブラックのフレンチネイルと、ブラックベースにビジューをランダムにのせたデザイン。ピンク系のビジューを使い、女性らしい可愛らしさも演出されています。令和元年を色取るクールビューティーなネイルです。
affection TAKAKOnailが投稿したネイルデザイン [photoid:I0065664] via Itnail Design (597073)

純白のネイルカラーをベースにブラックで草花を描いたボタニカルデザインネイル。グリーン系のカラーを使わずにモノトーンで仕上げているところがポイントです。繊細に描かれた手描きの草木柄は、目を奪うほどの美しさです。

ゴールドで美人ネイル

日本でも古くから愛されている金色「ゴールド」を贅沢に使ったデザインで、豪華絢爛なネイルを楽しみましょう。日本の美を強調するかのようなネイルデザインを楽しんでみてくださいね!
ベイエリアビューティー(東雲・豊洲)

ベイエリアビューティー(東雲・豊洲)

粒子の細かいラメがぎっしりと詰まったピンクラメをメインにした斜めフレンチネイル。ゴールドラメのポイント使いが華やかなデザインですね。ワンポイントでハートをモチーフにして、その周りをホワイトとゴールドラメで縁取ることでゴージャス感UP♪
Kan Art Labo Nail

Kan Art Labo Nail

クリアなディープブルーのネイルカラーにローズを埋め込んだ、奥行き感のある美しいネイルデザイン。差し色にゴールドラメでリボンを描いたり、囲みネイルにしたりときらびやかに仕上がっています。「夢かなう」や「奇跡」といった花言葉を持つ青いバラ柄は、令和美人にピッタリですね。

「令和元年」をネイルと共に楽しむ

新元号「令和」の幕開けと共に指先を色取るのにふさわしいネイルデザインはいかがでしたでしょうか。
『令和美人』なネイルデザインでぜひ新たな時代のはじまりを楽しんでみてくださいね。


Itnail編集部