コラム コラム 2016年10月13日 更新 お気に入り追加 0

とっても手軽なネイルケア♡爪マッサージのやり方と効果

433 view
とっても手軽なネイルケア♡爪マッサージのやり方と効果 Itnail編集部

自宅でも外出先でも、ちょっとした空き時間にすることができる爪マッサージ。とっても手軽なネイルケアではありますが、実は爪マッサージにはいろいろな効果が期待できます。元気な爪を育てるために、早速爪マッサージのやり方や効果についてチェックしていきましょう。

爪マッサージにはどんな効果があるの?

 (486508)

【イットネイル】爪マッサージ(爪揉み)とはその名の通り、「爪」を揉む健康法のことをいいます。ハンドマッサージはポピュラーですが、爪マッサージって、あまり耳にしませんよね。
しかし爪マッサージには、美容にも健康にも嬉しい効果が沢山詰まっています。

というのも爪には色々なツボがあり、マッサージによってここを刺激すると、

・自律神経の働きを整える
・新陳代謝を促す
・血液やリンパの流れを改善する
・体や心をリラックスさせる

といったように様々な効果が得られるのです。

また揉む指によっても効果が異なり、例えば親指の爪を揉むと呼吸器系の機能が高まると言われていますし、人差し指の爪を揉むと消化器官の疲れを回復させたりその働きを高めたりする効果があると言われています。

爪マッサージのやり方について知りたい!

 (486509)

様々な健康化や美容効果が期待できる爪マッサージですが、なにも難しいことをする必要はありません。爪の表面やそのまわりを優しく揉みほぐすだけでいいのです。

またマッサージをするときですが、ハンドクリームやキューティクルオイルなどを使うことをおすすめします。マッサージをして指先の血行が良くなっているときにクリームを使うと、その中に配合されている保湿成分や美肌成分をより浸透させることができるからです。

爪マッサージをすると指先からじんわり温かくなってくるのがわかるかと思いますので、一度試してみてくださいね♪

爪マッサージをするときに注意すべきポイント

 (486510)

爪マッサージをする際は、ひとつ注意しなければならないことがあります。

それは、薬指を刺激しないようにするということ。

薬指への刺激は交感神経の働きを高める作用があるため、ここをマッサージすると交感神経が高ぶって寝付きにくくなったり体調が悪くなったりする可能性があるのです。爪マッサージは、親指、人差し指、中指、小指の4本にだけ行うようにしましょう。

また力加減ですが、あまり強く揉みすぎると自爪を傷めてしまう可能性があります。マッサージをするときは「痛気持ちいい」くらいの強さで、各指10~20秒くらいずつ揉んでいくことをおすすめします。



Itnail編集部