コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

お正月に向けて♪質の高い和柄ネイルを楽しもう

3,430 view
お正月に向けて♪質の高い和柄ネイルを楽しもう Itnail編集部

年始に向けて、年の暮れからお正月ネイルはどうでしょう?ごく普通のネイルよりも、せっかく年に1度のハッピーニューイヤー!の瞬間はそれらしいネイルで、気分を盛り上げましょ♪

長く使えるお正月ネイルの選び方

【イットネイル】気ぜわしい年末が終り年の始め、寝正月も良いですが、初詣や初デート、親戚やご近所へのあいさつ回りや、お年玉配り、何かとイベントが待ち受けています。

年始に向けて、年の暮れからお正月ネイルはどうでしょう?

ごく普通のネイルよりも、せっかく年に1度のハッピーニューイヤー!の瞬間はそれらしいネイルで、気分を盛り上げましょ♪
 (82573)

それぞれのシーズンの雰囲気をバッチリ出すならば、アートが一番です。

あんなに小さな爪に春は雛人形、夏はハイビスカス、秋はハロウィンのかぼちゃ、冬はクリスマスのサンタさん、それらを描いていくのですからやはり施術時間は他のデザインと比べてもかなりかかってしまいます。

それに技術料が発生してくるので、それなりの費用もかかってしまいます。

また、イベントの季節になるとそれに向けておしゃれをする女性が続出するので、ネイルサロンも普段より混んでしまいますし、時には予約いっぱいで思い通りの日に行けないこともあるでしょう。

早めの予約が肝心になるので、事前に準備しておかなければなりません。

いろいろと面倒なイベントネイルですが、しかし目的がはっきりとしている季節感漂う素晴らしいアートは、それだけの価値があるというものです。



お正月ネイルで門松やタコのネイルアートをすればいかにもですが、お正月が終わるとすぐに取らなくては逆に季節感が遅れてしまいます。

せっかく時間やお金を費やしたネイルなのですから、あまり早く取りたくないですよね。

長く持たせたいならば、和柄ネイルがおすすめです!

それならば、お正月が終わってしまっても、冬休みが終わって会社出勤となっても、取る必要はありません。



和柄ネイルはお正月にぴったりですが、それだけではなく着物を着る成人式や結婚式、卒業式等のイベントにも大活躍します。

また、それら特別な時ではなくても、おしゃれネイルとして楽しむことのできるデザインです。

ネイルサロンで和柄をオーダーすれば細かい花模様も綺麗に完成するので、まるで1枚の絵画のよう、眺めていて飽きない質の高い指先を手に入れることができて、それに相応しい女性を演出することができるでしょう。



Itnail編集部