コラム コラム 2016年7月10日 更新 お気に入り追加 0

夏のブルーネイル!『トーン』で決めるトレンドアート“3つのポイント”

2,334 view
夏のブルーネイル!『トーン』で決めるトレンドアート“3つのポイント” Nails by GLAMOROUS

本格的な夏が近づいて、そろそろブルーのネイルが恋しくなってきませんか?「ブルー」といっても爽やかな空や水辺を思わせてくれるような淡いブルーから、深海や宇宙を思わせる深いブルーまでカラーの幅は広いですよね。そこで今回はネイリストでロミロミセラピストの筆者が、ブルーを「トーン別」に分けてこの夏にぴったりのアートをご紹介しますね!

①淡いブルーには夏らしいアートをしよう!

夏のアイテムで爽やかに

夏のアイテムで爽やかに

淡いブルーは夏のアイテムにぴったり!
爽やかな印象がUPします。
【イットネイル】ネイル初心者の方でも取り入れやすい淡いブルーは、身に着けるだけで爽やかな印象に。
ぜひ水面やお花のモチーフなど、夏を感じさせるアートで冒険してみてください。

「アートはちょっと苦手...」と、いう方や仕事上で目立つアートができない方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は、透け感があるブルーをベースにした上に、細かく砕いたシェル(=貝殻)を散らしてみましょう。
優しく光るシェルのおかげで、上品な夏の指先になりますよ。

②今年注目のブルー!ガーリーなレース柄で可愛らしく!

レース柄と相性抜群なブルー

レース柄と相性抜群なブルー

今年注目のブルーは、可愛らしいレース柄がお似合い!
今年のトレンドであるペールトーンカラー(=ふんわりとした淡いカラー)は、この夏ぜひ取り入れたいマストアイテムです。
もちろんネイルもペールトーンは大人気!
ガーリーで可愛らしい印象になるブルーには、柔らかさを感じさせるレース柄をアートしてみましょう。
レースはこの夏のファッションでも注目のアイテムですので、どんどん取り入れてみてくださいね!

③深いブルーには光を取り入れよう!

フィルムの効果でミステリアスな印象に

フィルムの効果でミステリアスな印象に

ネイビーのような深いブルーも、フィルムを使うことで明るさが増します。
ネイビーなどの深いブルーは、それだけだと暗く重い印象になりがち。
フィルムやメタリックなどのアートアイテムで光の反射を利用してみましょう。
光が反射することでカラーの重さを飛ばすことができます。
またフィルムなどを挟むことで、まるで深海を思わせるような奥行きができるのでミステリアスな指先になれますよ!

おわりに

いかがでしたか?
アートによって、いろいろなブルーの魅力を感じられたかと思います。
アートの力は絶大!
ぜひこの夏、自分に似合う素敵なブルーを探してみてくださいね!