コラム コラム 2015年8月31日 更新 お気に入り追加 1

マニキュア時短テク!ネイルを早く乾かすコツが知りたい!

4,651 view
マニキュア時短テク!ネイルを早く乾かすコツが知りたい! Itnail編集部

キレイにマニキュアを塗れたのに、乾かす間に失敗してしまうことって多いですよね。今回は、ネイルの乾燥時間を短くするコツを紹介します。

ネイルを早く乾かす方法が知りたい!

【イットネイル】キレイにマニキュアを塗れたのに、乾かす間に失敗してしまうことって多いですよね。
動いたはずみにグニャリとよれてしまったり、指紋がついてしまったり…
中には、待ちきれずに寝てしまって、翌朝シーツにマニキュアがついていた!
なんて経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、ネイルの乾燥時間を短くするコツを紹介します。
 (255886)

①指先の温度の調整

実は指先の温度によって、ネイルの仕上がり具合が変わります。
マニキュアには指先の体温を吸収して乾く性質があるため、指先が冷たすぎると乾きにくくなるのです。
逆に指先が熱くても、気泡が出来やすくなり、その分乾燥にも時間がかかってしまいます。
マニキュアを塗る前に、指先を適温に調整しておきましょう。

②マニキュアを冷やしておく

マニキュアは冷蔵庫にいれて保管するのがオススメです。
冷えたマニキュアを使うと、爪との温度差がある分、水分が蒸発しやすくなります。
つまり、乾くスピードが早くなるのです。
また冷蔵庫で保管することで、マニキュア自体が保湿され、伸びが良く塗りやすくなります。
普段常温で保管している場合も、塗る前に30分冷蔵しておくだけで、効果があるそうですよ!

③塗り方に気をつける

マニキュアは「薄く何度も塗る」のが基本です。
早く乾かしたいからといって、厚く塗って一回で済ませようとするのは逆効果。
きちんとベースコートから始め、薄く塗り重ねる方が、早く乾く上に仕上がりもキレイです。
そして、重ね塗りをする前には、マニキュアがきちんと乾くまで待つ事が重要です。
完全に乾いていないところに重ねて塗ってしまうと、乾かすのに余計に時間がかかってしまいます。

④塗り終えたら冷やす

ネイルを塗り終えてからの待ち時間は、とにかく指先を冷やす事がオススメ。
2~3分ほど自然乾燥させて、表面があらかた乾いたら、氷水やアイスノンを使って冷やしましょう。
氷水を使う場合は、ネイルがよれを防ぐため、氷に爪先が当たらないようにしてください。
ドライヤーの冷風モードを使うのもOKです。
ただし、強風でネイルがよれてしまうこともあります。
少し離れたところから、風を優しくあててください。

⑤速乾アイテムを使う

ネイルの表面を乾かす速乾アイテムを使ってみるのも良いでしょう。
爪先に吹き付けるスプレータイプの他、ケア用品としても使える速乾オイルや、速乾トップコートなど様々な商品が発売されています。


いかがでしたか?
これらの方法を組み合わせることで、乾かす時間を大幅に短縮することができます!
手軽にできる方法ばかりなので、是非チャレンジしてみてください。



Itnail編集部