コラム コラム 2015年7月29日 更新 お気に入り追加 0

爪をうるおいを与えて指先美人になるための乾燥対策

6,402 view
爪をうるおいを与えて指先美人になるための乾燥対策 Itnail編集部

美しい地爪を保つためには、乾燥へのケアがもっとも重要となります。爪と爪周りの皮膚を常にうるおしておくことで、美しい爪になり、もっとネイルが楽しくなります。

美しい指先の敵は乾燥!

【イットネイル】美しい地爪を保つためには、乾燥へのケアがもっとも重要となります。

爪と爪周りの皮膚を常にうるおしておくことで、美しい爪になり、もっとネイルが楽しくなります。

逆に常に乾燥していると、色が悪くなったり、割れやすくなったりすることも。

特にネイルカラーやネイルアートをよくする人、水仕事が多い人は、なるべく定期的に乾燥ケアをやっておきたいものです。
 (92856)

爪の乾燥対策には、クリームやオイルを使ったケアが一般的です。

どこでも手に入るハンドクリームやワセリンから、ネイル向けのクリームやオイルまで、さまざまなタイプが販売されています。

専用のものを使用するのもいいですが、ハンドクリームやワセリンは用途も幅広く安価で入手しやすいので、常に持っておいて損はありません。

ワセリンを使った保湿ケア

ドラッグストアなどで簡単に手に入るワセリン。

強力な保湿効果とカバー効果を持ち、ダメージを受けた爪もいたわってくれます。

ワセリンとあるアイテムを使えば、簡単な手順で爪をうるおすことができます。



乾燥対策ケアは、基本的にはお風呂上りにするのがおすすめ。

手指の血行が良くなっており、清潔な状態でケアがしやすいためです。

この方法は手袋を使うので、就寝前にするのがおすすめです。



やり方はワセリンを指先・爪に塗って、手袋をするだけ。

コットン素材の薄手の手袋がおすすめですが、100均でも入手できます。

反対に厚手の手袋では、汗をかいてしまうのでおすすめできません。

手袋をつけたまま寝れば、翌朝指と爪がしっとりしていますよ。

キューティクルオイルを塗る

意外と安価で手に入るキューティクルオイルは、爪周りの乾燥対策に最適です。

「爪用美容液」として売られていることもあり、ネイルケアに最適なオイルです。

1日1〜2回程度を目安に、ネイル周りに塗るだけの簡単ケアでおすすめです。

香りも価格もさまざまなまので、自分にあった商品を選んでください。



Itnail編集部