コラム コラム 2016年5月6日 更新 お気に入り追加 1

ネイルカラーを上手く使えない方におすすめのアイテム3選

985 view
ネイルカラーを上手く使えない方におすすめのアイテム3選 Itnail編集部

マニキュアはジェルとは違い、グラデーションにしたりぼかしの技法を使ったりするには、それなりの技術を要します。そのためマニキュア派の方の中には、興味はあっても諦めてしまっているネイルデザインが沢山あるよう…。でも、諦めるのはちょっと待って!あるアイテムを使えば、マニキュアでも色々なアートを楽しむことができるんです!

スポンジを使ってグラデーションアートを楽しむ

 (402299)

【イットネイル】マニキュア派の皆様にとって最大の難関ともいえるのが、グラデーションアート!
同一色を使ってのグラデーションならまだしも、カラフルグラデーションはちょっとハードルが高いですよね。
そこでおすすめしたいのが、スポンジを使ったグラデーションアートです。

やり方は簡単!
まずはスポンジにマニキュアを塗りましょう。
色と色との境目を少しだけかぶらせるのがおすすめです。
次に、これを爪に押し付けてカラーリングします。そうすると、綺麗なグラデーションが描けているはずです。
後はマニキュアが乾くのを待って、トップコートを塗れば完成です!

綿棒をつかってドットアートを楽しむ

 (402302)

次におすすめしたいのが、綿棒を使ったアートです。
規則正しいドット模様やハッキリとした丸を描くのならばドットペンを使えばいいのですが、ランダムなドット柄やぼかした感じのドット柄となると、マニキュアでは少しは^ドルが高いですよね。

そんな時は、綿棒をフル活用しちゃいましょう!
綿棒の先にマニキュアをつけ、爪にトントンするだけでOKです。
そうすると上手にぼかした感じのドット柄が描けて、まるでジェルを使ったかのような質感に仕上がります。

ちなみにこの技法を使うと、話題のシロップネイルも簡単にできますよ!?

細いラインを描きたいときは爪楊枝がおすすめ

 (402305)

ネイルアートには欠かせない「細ライン」。
最近はフラワー柄を細いブラックラインやホワイトラインで縁取ったデザインが人気ですよね。
ただこのアート、マニキュアではちょっと難しいことがあります。

そこでおすすめしたいのが、爪楊枝!
爪楊枝の先っちょにマニキュアをつけ、爪先に細いラインを描いていくのです。
マニキュアをつけすぎるとラインが太くなってしまいますので、こまめにマニキュアをつけ、丁寧に作業を進めてくださいね。

マニキュアは使用するアイテムを工夫することでアートの幅がさらに広がります。マニキュアにはジェルにはない良さが沢山ありますので、皆様もここでご紹介したようなツールを使って、素敵なマニキュアライフを楽しんでくださいね!



Itnail編集部