コラム コラム 2016年6月4日 更新 お気に入り追加 1

いつも爪が欠けてしまう…。それ、ネイルの形に原因があるのかも

1,781 view
いつも爪が欠けてしまう…。それ、ネイルの形に原因があるのかも Itnail編集部

キチンとお手入れしているし爪切りも使っていない。それなのにどういうわけかしょっちゅう爪が欠けてしまう…。なんて悩みはありませんか!?爪に負担をかけるようなことをしていないにも関わらずよく爪が割れたり欠けたりするという場合、それはもしかしたら爪の形が原因なのかもしれません。では、爪のトラブルを予防するには、どんな形に整えればいいのでしょうか!?

形によって変化するネイルの強度

 (422923)

【イットネイル】正しい工程を経てジェルをオフしているし、ちゃんとヤスリも使ってる。それなのにどういうわけかいつも爪が割れたり欠けたりしてしまう・・・。
そんな経験はありませんか!?

正しいお手入れをしているのに爪が欠けてしまうという場合、その原因はお手入れ方法ではなく爪の形にあるのかもしれません。

というのも爪の形には以下のような種類があるのですが、どのような形なのかということによって爪の強度が変わってくるのです。

・スクエア…爪の角があり四角く整えた形
・ラウンド…爪の角を落として丸く整えた形
・オーバル…ラウンドよりも先端をとがらせ丸みを帯びさせた形

流行りのオーバルは爪のトラブルが起きやすい!?

 (422927)

ここ数年はオーバル型の爪が主流になっていますが、実はこのオーバル型、最も爪が割れやすい形でもあるのです。

爪の両サイドに丸みを帯びさせるということはそれだけ刺激を受ける部分が多くなるということでもあり、刺激が多くなるということは当然、爪が割れやすくなってしまうということでもあるのです。

とはいえ角ばった爪は女性らしさが損なわれるから苦手・・・という方も多いかと思いますので、どうしてもオーバル型が良いという方は、ジェルやトップコートで爪を補強して、割れにくい状態を作っておくことをおすすめします。

爪のトラブルを回避したいならスクエア型

 (422930)

とにかく今は爪を伸ばしたい、これ以上爪が折れたり欠けたりするのは嫌!という方には、スクエア型がおすすめです。

爪の両サイドに角を作ったスクエア型は外部からの刺激に強く、全ての爪の形の中で最も強度があると言われています。

ただしオーバルと比べるとどうしても角ばった雰囲気になってしまいますので、少しだけ角を落としてラウンド型に整え、トレンドのオーバル型に近づけてみるというのもいいかもしれません。
爪の強度はその形によっても大きく変化しますので、ネイルケアをする際は、「爪の強度」という観点から爪の形を決めてみてはいかがでしょうか!?



Itnail編集部