コラム コラム 2016年6月1日 更新 お気に入り追加 0

体からのSOSかもしれない▷ネイルのデコボコの特徴とその原因

1,266 view
体からのSOSかもしれない▷ネイルのデコボコの特徴とその原因 Itnail編集部

爪や体、心に何らかのトラブルを抱えていると、爪の表面がデコボコになってしまうことがあります。そして爪のデコボコの中には、心身の問題が原因で生じているものもあります。では、爪にデコボコができてしまう原因は一体何なのでしょうか。そして、放置してはいけない爪のデコボコとは、具体的にどういったものなのでしょうか。

縦方向のデコボコはあまり心配しなくてOK

 (422763)

【イットネイル】爪表面にあらわれる症状の中でも特に多いのが、縦方向のデコボコです。皆様の中にも、爪の表面に縦筋が入っている方がいらっしゃるのではないでしょうか!?爪に筋が入っていると「これは何なのだろう!?」と不安になるかもしれませんが、爪に入っている筋が“縦方向”のものである場合、その原因のほとんどは「老化」にあります。

人は年齢を重ねると、皮膚にシワができてきますよね!?それは爪も例外ではなく、年齢を重ねるにつれて爪にシワができるようになるのです。
ただしデコボコしているだけではなく爪が縦に避けたようになっている場合は爪甲縦裂症の可能性がありますので、皮膚科に行ってみることをおすすめします。

横方向のデコボコには要注意!?

 (422768)

同じ爪のデコボコでもそれが横方向のものである場合、少し注意が必要です。爪表面に横方向のデコボコが形成された状態を「爪甲横溝(そうこうおうこう)」というのですが、このような症状が出る原因としては外傷の他に、

・栄養障害
・病気の治療のために服用している薬剤による副作用
・痔

等が挙げられます。

また横方向の溝がかなり深い場合は、貧血をはじめとする血液系のトラブルや亜鉛欠乏症、糖尿病などを発症している可能性が疑われます。
爪表面にあらわれた横方向のデコボコは体調不良を知らせるサインである可能性がありますので、放置しないようにしましょう。

爪の表面をチェックするとストレス状態がわかる!?

 (422771)

実は爪表面のデコボコは、ストレスが原因となって生じることもあります。実際、うつ病患者様の中には爪表面に横方向のデコボコが生じている方が沢山いらっしゃいます。

精神的ストレスによって爪に溝ができる原因については残念ながら解明されていませんが、ご自身の爪を観察してみてこれまでなかったデコボコができている場合は、自分でも無意識のうちにストレスを溜めこんでしまっている可能性を疑ってみてもいいかもしれませんね。

 

Itnail編集部