コラム コラム 2018年7月19日 更新 お気に入り追加 0

誰が見てもひと味違う。上品エンボスアートで満足ネイル

945 view
誰が見てもひと味違う。上品エンボスアートで満足ネイル Itnail編集部

一般的な3Dネイルとはひと味違う、気品あふれるエンボスネイル。オフィスシーンからフォーマルシーンまで幅広い場面で使えるエンボスネイルには、どのようなデザインがあるのでしょうか。この記事では、エンボスアートを使った上品なネイルデザインについてご紹介します。

エンボスネイルってどんなデザインなの?

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

「エンボスネイル」について、ご存知ですか?エンボス加工と布地や革に施される加工のことで、模様を彫った型を強く押し付け、その柄が浮き出して(エンボス)見えるような型を付けていきます。
こういった加工を施したかのように凹凸感のある模様がつけられたデザインのことをエンボスネイルと呼びます。

エンボスアートは上品で女性らしいデザインにも使われることが多く、ウェディングネイルやパーティーネイルにもよく取り入れられています。幅広いシーンで好まれているアートでもあるのですね。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ブライダルにも♡1本だけエンボスネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

立体的な模様を描いていくエンボスネイルは、ブライダルネイルにぴったりです。

フラワー柄のドレスを着用する場合、ネイルにも同じ柄のエンボスアートを施してみてはいかがでしょうか。全ての爪を立体的なデザインにすると、少しごちゃごちゃしてしまいますので、エンボスアートを施すのは好きな爪1本だけにして、残りの爪はワンカラーやグラデーションといったシンプルなデザインにするのもおすすめです。
クリスタルストーンやドレスと同じカラーのストーン・パールを添えれば、華やかさがプラスされてブライダルシーンにぴったりの仕上がりになるでしょう。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

爪先をお花の形にするデザインも素敵♡

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ネイルアートをする際にスカルプチュアやチップオーバーレイをする場合、描く模様の形に合わせて爪先をサンディングしてみるのもおすすめです。

例えば、ローズ柄のエンボスアートを施す場合、爪先がローズの花びらの形になるよう、エメリーボードでサンディングしていくのです。永遠の愛を誓うブライダルシーンでは、爪先をハートの形に整えるのも素敵ですね。

自爪を削るとなると少し大変ですが、スカルプチュアやチップオーバーレイであれば自爪への影響がほとんどないため、いろいろなデザインを楽しめるでしょう。



Itnail編集部