コラム コラム 2017年3月3日 更新 お気に入り追加 0

爪が折れちゃった!ネイルサロンでできる対応策とは?

2,709 view
爪が折れちゃった!ネイルサロンでできる対応策とは? Itnail編集部

普段生活をしていると、ふと爪先を使ってしまい、割れてしまったり、折れてしまったりということが起こることもありますよね。そんな時、ネイルサロンに行けばそういったトラブルも解消します。ネイルサロンでできるトラブル解消方法を3つご紹介しましょう。

お爪にシルクラップを覆い補修する

 (527531)

日々生活しているとふとした瞬間にお爪を引っ掛けてしまったり、ぶつかってしまいヒビが入ってしまったり、割れたり、折れたりしてしまうことってありますよね。

そんなトラブルがあったら、ネイルサロンに駆け込んでみてはいかがですか?ネイルサロンではそういったお爪のトラブルを解消する施術があるんですよ。

お爪にヒビが入ってしまった場合、ネイル用グルーで補修するよりも強度の高い“シルクラップ”です。シルクの薄いシートをお爪のひび割れを覆うように貼り、ネイル用グルーでお爪を覆います。乾いたらバッファーで表面を整えれば、ひび割れも解消し、強度も出ます。上からマニキュアやジェルの施術も可能です。

お爪にジェルネイルによって補修する

 (527532)

お爪が割れてしまった場合などには“ジェルネイル”でトラブルが解消できます。通常のソフトジェルですと、柔らかいため割れてしまった部分の補強としては弱いため、場合によってはハードジェルを使い強度を高める施術を行います。

お爪が折れてしまった場合にはジェルですと少し長さ出しも可能です。アクリルほど強度がないため、1cm未満ですが、自然な長さが出るのでトラブルも解決できますね。
ジェルでの補強や補修はその後ジェル施術をする際によく取り入れる施術です。

お爪にアクリルスカルプチュアで補修する

 (527533)

お爪が割れてしまったり、折れてしまった時の補強補修にとても強度の高い施術はアクリルスカルプチュアです。専用のリキッドとパウダーを混ぜて、お爪表面に乗せ形を作っていきます。
とても強度があるため、亀裂補修はもちろん、長さだしも可能です。他のものに比べ、独特の匂いがあったり、オフする際に時間がかかることもありますが、取り入れているネイルサロンも多いです。補修後、その上からのマニキュアやジェルの施術も可能です。

このように、もしもお爪が折れたり、割れたりのトラブルがあった時にはネイルサロンで相談してみてはいかがでしょうか。トラブルを解決して、お爪を爪育しましょう。



Itnail編集部