コラム コラム 2016年8月20日 更新 お気に入り追加 0

みんなのネイル料金事情~お得にジェルネイルを楽しむには?~

1,002 view
みんなのネイル料金事情~お得にジェルネイルを楽しむには?~ Itnail編集部

ネイルサロンではジェルネイルが主流の施術。3週間に1回サロンに行く人もいれば、特別なときだけ、という人もいるはず。いつも綺麗な爪でいたいけど毎月のジェルは金額的に通えない・・・そんな人に向けた節約術のご紹介です。

みんなのジェル料金の相場は平均14,000円

 (469213)

【イットネイル】美容はお金がかかるもの。そんなことはわかっているけれど大金はつぎ込めないのが現実です。
ネイルサロンでジェルネイルの施術をした場合、みんな一体いくら使っているのか気になるところ。
単色のカラージェル、アートやラメなしの平均相場は5,000円から8,000円ほどなのだそう。またフレンチネイルは10,000円弱、カラージェルグラデーションが9,000円弱、ラメグラデーションが8,000円前後、というのが相場。
そこにさらにラメやストーンなどのアートを加えて15,000円までには抑える、というのが世間の相場のジェルネイル料金です。

定額制ネイルサロンで明朗会計は得なのか?

 (469214)

何度も通っているネイルサロンだったら大体の料金がわかるはずですが、正直ラインストーン1ついくらなのか、ラメライン1本いくらなのか、なかなか聞きにくいところ。
そこでそんなお客様の不安を拭おうと登場したのが定額制コース。12,000円だったらこのネイルサンプルから選べますなど、デザインがある程度決まっており、料金が決定しているというもの。
サンプルを見て気に入れば楽な選び方ですが、このストーンを変えたいとか、この指だけ色を変えたいなどの融通が利かないのがデメリット。
しかも正直、割高に設定しているサロンもあるのが現状です。見た目華やかだからといって手が込んでいるわけではない、料金が高いとは限らないのがネイルの難しいところ。
そのためネイルサロン初心者さんには定額コースはいまいちおすすめできないかもしれません。

高くても持ちのいいサロン&個人店舗がお得

 (469216)

安いサロンは正直、工程が端折られている場合が多く、すぐに取れてしまう可能性が高いと思ったほうが無難。そのため、ある程度きちんとしたサロンがベター。
1番いい方法は、高くても持ちのいいサロン。根元の伸びが目立たないデザインにすれば見た目も綺麗なままですし、気になるようなら自分でトップコートを塗ればOK。
また持ちがいいので、伸びてきたときに自分で削っても剥がれる心配がありません。あまり伸ばしっぱなしは折れる原因なので、自分で削るのもいいでしょう。
また個人店舗は、繁華街の大手サロンに比べて2~3割リーズナブル。しかも融通の利くところが多く、こじんまりしているため他のお客さんも気にならず、お金の話もできるはず。前もって予算いくらでお願いしたい、と伝えるのもおすすめです。
自分の財布の都合に合わせたサロンに通ってくださいね。それが継続してネイルを楽しむ秘訣です。



Itnail編集部