コラム コラム 2016年5月27日 更新 お気に入り追加 0

マニキュアvs.ジェルネイル!それぞれのメリット・デメリットについて徹底解説!

1,984 view
マニキュアvs.ジェルネイル!それぞれのメリット・デメリットについて徹底解説! Itnail編集部

一時はジェルネイルに押され気味だったマニキュアですが、最近はネイルホリックやHOMEIなどひと塗りで本格的なアートができるものが発売されたこともあって、その人気が盛り返してきています。皆様も中にも、そろそろジェルデビューしてみようかな…、あるいは、最近はジェルばかりだったけれどもう一度マニキュアアートをしてみようかな…、と考えている方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、マニキュアとジェルネイル、それぞれのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

マニキュアのメリット・デメリットをチェック

 (422569)

【イットネイル】まずは、マニキュアのメリット・デメリットについてチェックしてみましょう。

<マニキュアのメリット>

・マニキュアさえあれば、簡単にネイルアートが楽しめる
・除光液で簡単にオフすることができる
・マニキュアを買うだけでいいため、最初にかかる費用が安い

<マニキュアのデメリット>

・ジェルに比べて剥がれやすい
・表面が傷付きやすく、1週間程度しか綺麗な状態が続かない
・空気に触れることで乾いてしまうため、手早く作業を進める必要がある

こうして見てみるとマニキュアは、1日だけ、あるいは数日だけネイルアートを楽しみたいというときに向いているということができますね!

ジェルネイルのメリット・デメリットをチェック

 (422576)

次に、ジェルネイルのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

<ジェルネイルのメリット>

・きちんと施術すれば、3~4週間はもつ
・カラージェルを混ぜて、好みのカラーをつくることができる
・ライトに当てて硬化させるまでは固まらないため、何度でもやり直しがきく

<ジェルネイルのデメリット>

・ジェルの他に、ブラシやライト、クリーナーなどをそろえる必要がある
・マニキュアと比べて最初にかかる費用が高い
・オフをするのに時間がかかる
・間違った施術やオフのやり方によって、自爪を傷めてしまう可能性がある

ジェルネイルは長持ちしますしいろいろなデザインが楽しめますが、正しいやり方をマスターしていなければ自爪が傷む可能性があるようですね。

用途に合わせて臨機応変に使い分けよう!

 (422583)

以上のようにマニキュアとジェルネイルとには、それぞれにメリット・デメリットが存在します。
そのためネイルアートをする際は、利用シーンや用途に合わせてこれら2つのアイテムを臨機応変に使い分けることをおすすめします。

例えば仕事中はネイルをすることができないという方は簡単にオフすることができるマニキュアの方がいいでしょうし、頻繁にネイルアートをする時間を取ることができないという方は、一度の施術で3~4週間もつジェルネイルのほうが良いでしょう。
また長い間ジェルネイルを続けていたため爪が弱ってしまったという方は、しばらくの間マニキュアにシフトして自爪をお休みさせる、というのもいいですね!



Itnail編集部