コラム コラム 2016年8月10日 更新 お気に入り追加 0

気分はマーメイド!?あの子に負けない「水辺ネイル」のポイント3つ

1,501 view
気分はマーメイド!?あの子に負けない「水辺ネイル」のポイント3つ Nails by GLAMOROUS

いよいよ季節は夏真っ盛り!海やプールなど水辺のある場所へ遊びに行く予定をたてている方も多いかと思います。 せっかくですからネイルも水辺を意識したデザインにしてみたくなりますよね。でも、「ありきたりのデザインじゃ物足りない...。」「やっぱり、みんなと一緒じゃつまらない!」今回はネイリストでロミロミセラピストの筆者が、夏の水辺に似合うネイルデザインのポイントをお伝えしますね!

①夏モチーフのフレンチで一歩リードする!

 (492286)

フレンチはクリアな部分があるので、それだけでも涼し気。
「夏らしいフレンチって、どんなデザインが良いのかな?」
「他の人と同じようなフレンチは嫌だな...」
と、思われる方も多いかと思います。
せっかくですから、夏の水辺を感じさせる「貝殻」や「ヒトデ」などのモチーフをフレンチにしてみませんか?
貝殻やヒトデのパーツを使った定番のアートをされる方は多いのですが、意外とフレンチのデザインに取り入れる方はまだ少ないのでオススメです!

②細かなキラキラ素材で夏の陽射しを味方にする!

 (492285)

シャーベットカラーに代表されるような透明感があるベースのネイルには、細かく砕いたガラスパーツやストーンをふんだんにのせてみて!
「透明感×透明感」が混ざりあって、夏の陽射しに光る水面のようにキラキラと輝いてくれます。
また大きなパーツやストーンを使っていないので、ゴテゴテした派手な印象にはなりません。
ネイル全体にのせても素敵ですが、ライン使いにしてみたりポイント使いをするのが上級者!
アートしだいで雰囲気が変化するので、いろいろなデザインに組み合わせてみましょう。

③モテを意識するなら「ピンク×シェル」!

 (492284)

桜貝やサンゴを思わせる、淡いピンクやコーラルピンクにはシェル(=細かく砕いた貝殻)がお似合い。
シェルは優しい光を放ってくれるので、ふんわりとした雰囲気に。
マーブルなどのアートにもなじみが良く、さり気なく女子力をUPしてくれる夏のマストアイテムです。派手な印象にならないのでオフィスでも浮きません。
また、この組み合わせは指先の女性らしさが引き立つので、男性ウケも抜群!
気になる彼との水辺デートには、ぜひ取り入れてみて!

おわりに

いかがでしたか?
水辺に映えるアートは、とても可愛くて魅力的ですよね!
夏だからこそ楽しめるデザインですから、ぜひポイントを一足先に取り入れて「私だけ」の水辺ネイルを満喫してくださいね!