コラム コラム 2016年3月12日 更新 お気に入り追加 0

自宅で始めるセルフジェルネイル!失敗を減らすための準備と心構え

1,588 view
自宅で始めるセルフジェルネイル!失敗を減らすための準備と心構え Itnail編集部

「ネイルサロンではなく、自分でジェルネイルをやってみたい!」と憧れている女性は多いです。 しかし初めて自分で、自宅でやってみるとなると、いざとなったら緊張もしますよね。 「ほんとにこれでいいの?」と不安や心配事も多いはず。 「セルフジェルネイルをスタートするならいつがいい?」「実際に塗り始める前にどんなことをすればいい?」など、「初めてのセルフジェルネイル」に関する疑問とそれに対する答えをまとめています。

初のセルフネイルは緊張する!という人へ

【イットネイル】サロンネイルを卒業して、自宅でセルフネイルを始める人は、緊張や不安も多いかと思います。
今回は、これからセルフジェルネイルを始めようとしている女性に向けて、セルフジェルネイルの準備や心構えについて紹介しています。

初めて自宅でジェルネイルをする日は、時間や気持ちに余裕がある日を選びましょう。
初めての段階でいきなりきれいにできるとは限らず、何度か失敗をする可能性もあります。
特別な約束のある日や、仕事で疲れている日などは避けたほうが無難。
週末の休日など、時間と気持ちにゆとりのあるタイミングで、スタートすることをおすすめします。
 (370517)

なるべく簡単なデザインを選ぶ

初心者でもかわいくて凝ったアートをしたくなるかもしれませんが、ここはぐっと我慢。
最初からいきなりハードルの高いデザインではなく、簡単なデザインから始めましょう。
必ずしもワンカラーネイルじゃないとダメというわけではありませんが、ワンカラー以外でもラメネイルなど初心者でも比較的簡単なデザインはたくさんあります。

まずは環境を整える

自宅でジェルネイルをする場合は、いきなり道具を持ってきて始める前に、ジェルネイルをする部屋をきれいにしましょう。
ほこりだらけの部屋で施術をすると、失敗も多くなります。
またジェルを塗り始めたら手がふさがりがちになります。
必要なものはそばに置いて、反対に邪魔なものは避けておくなど、机の上や周りのものを整理しておくことも大切です。

ジェルを塗る前にやっておいたほうがいいこと

・トイレを済ませておく
・髪が長い人はまとめておく
・きれいに手を洗っておく

セルフでもサロンでも、施術が始まった後は身動きが取りづらいので、トイレは済ませておくのが基本です。
ジェルが髪につくことがないよう、長い人はまとめておきましょう。

セルフジェルネイルは意外と準備が多いものです。
最初は小さな失敗も多いかもしれませんが、少しずつ慣れていきましょう。



Itnail編集部