コラム コラム 2017年2月7日 更新 お気に入り追加 0

ファッションに合わせたネイルデザイン選びのポイントとは?

1,130 view
ファッションに合わせたネイルデザイン選びのポイントとは? Itnail編集部

ファッションに気合いが入っていても、ネイルがファッションと合っていないと、ちぐはぐな雰囲気になりがち。またがっつりファッションや流行に合わせたつもりでも、ネイルとの組み合わせによっては「くどい」「派手すぎ」「古臭い」などと感じられることがあるため、意外とネイルとファッションの組み合わせ選びは難しいものがあります。今回は、ちぐはぐにならないためのファッションに合わせたネイルの選び方について解説します。

基本的な色選びなど

まずは基本的な色選びです。
基礎や根本となるカラー選びが、間違っていないように注意が必要です。
たとえばパステルカラーのふんわりした印象の服装に、濃い目のレッドや黒のワンカラーなどを合わせても全体の雰囲気がちぐはぐになりがちですよね。
基本的にはパステルカラーの服であれば、濃い目のカラーは避けて、ネイルも淡いパステルカラーをベースに選ぶといいでしょう。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

●ファッションの系統に合わせる
女の子らしいガーリーなファッションなのに、ポップ系やカジュアル系、モード系などのネイルデザインだと合いづらいです。
そのときの気分だけでなく、そのときのファッションのテーマに合わせて、ネイルデザインを選ぶようにしましょう。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

●季節に合わせる
たとえば夏なのに雪模様のネイルをしていたり、秋冬なのにマリンボーダーやビタミンカラーのネイルをしていては、服装にも季節にも合いませんよね。
色はもちろんパーツから柄・モチーフまで、季節に合わせて選ぶことが大切です。
渡辺麻菜美 (ネイルサロンtricia 銀座店)

渡辺麻菜美 (ネイルサロンtricia 銀座店)

ちぐはぐにならないための組み合わせ

●昔のギャルっぽくならないように
服の露出が多く少々ギャルっぽいファッションのときに、派手な柄ネイルやデコパーツを盛ったネイルを組み合わせていませんか?
一昔のギャルのようになって、少々古臭い印象を抱かれることも。
露出が多目の服装の場合は、シンプルなワンカラーにちょこっとパーツをのせる程度の、派手さを抑えたネイルにすることでバランスが取りやすいです。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

●柄の服に柄ネイルは避ける
柄物の服装に合わせて、柄ネイルを取り入れるのは一見正しいように見えますが、実際は柄ばかりを主張しがちでくどい印象を与えます。
このため、何もかも柄で統一するのは、極力避けるようにしましょう。
たとえばアニマル柄の服や小物を選んだときに、ネイルまでアニマル柄にしてしまうと、一見統一感はあっても派手すぎる&古臭い・おばさん臭い印象を与えることがあります。
柄物の服装の場合は、柄の中に使われているカラーを一色選んで、そのカラーを使ったシンプルなデザインに仕上げるといいでしょう。

ファッションと同じような柄をネイルに取り入れたい場合は、5本の指のうち1本〜2本だけを柄ネイルにすると、主張しすぎずくどい印象を抑えることができます。
他の指は、目立ちすぎないシンプルなワンカラーにするといいでしょう。
星野樹美 (ネイルサロンtricia 表参道店)

星野樹美 (ネイルサロンtricia 表参道店)

メイクや髪型もファッションに合わせるのが基本ですが、それはネイルだって同じなのです。
TPO・季節・服装に合わせたネイルを選びましょう。



Itnail編集部