コラム コラム 2020年6月20日 更新 お気に入り追加 0

これでコンプレックス解消!?短ネイルを綺麗に魅せる方法とは?

321 view
これでコンプレックス解消!?短ネイルを綺麗に魅せる方法とは? Itnail編集部

自爪が短いと、指まで短く見えてしまったり、ネイルデザインが思ったような仕上がりにならなかったりすることがありますよね。この記事では、短ネイルさんのコンプクレックス解消に役立つ、短ネイルを綺麗に魅せる方法をご紹介します。短ネイルでお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

短ネイルさんにはスキンカラーがおすすめ!

Rosett BY broocH

Rosett BY broocH

短ネイルさんがネイルアートをする際、まず気をつけたいのが「ネイルカラー選び」です。これは自爪が短い方に限ったことではありませんが、同じ長さのネイルでも、アートに使うカラーによって長さの見え方が変わってくるのです。

短ネイルさんには、肌色に近いスキンカラーをおすすめします。スキンカラーをベースに使うと、爪それ自体はもちろん、指を長く綺麗に見せられるからです。

ナチュラルベージュのシンプルネイルやトーンを抑えたスキンカラーのグラデーションネイル、ニュアンスネイル、というように色々なデザインを楽しんでくださいね。カラーリングするだけではつまらないという方は、ストーンやシェル、パールといったパーツをポイント使いしたアレンジもおすすめですよ!
Gran CLURÉR

Gran CLURÉR

ネイルアートは爪の根元にしよう!

モントシャインネイル

モントシャインネイル

短ネイルさんがネイルアートをする場合、パーツを使ったり、模様を描いたりする「場所」を意識してみましょう。

というのも、短ネイルさんは爪の根元から爪先までの長さが短いため、爪先にアートを施すと、爪の短さが強調されてしまうことがあるのです。短ネイルさんには、爪の「根元部分」にアートを施すことをおすすめします。

より綺麗な仕上がりにしたい場合は、爪の根元部分に小さめのアートを施すと、爪先までを長く見せられますよ♪

ストーンを使ったり、フラワー柄やお好みの形のモチーフを描いたり。色々なアートにチャレンジしてみてくださいね!
nailsalon ALICE

nailsalon ALICE

フレンチネイルはスキニーフレンチデザインに

841.nail

841.nail

短ネイルさんがフレンチデザインにチャレンジする場合、一般的なデザインと同じくらいのフレンチ幅をとってしまうと、爪の短さが強調されて、綺麗に仕上げられません。そこでおすすめしたいのが、爪先のほんのわずかな部分にアートを施す、スキニーフレンチデザインです。

例えば、クリアベースやスキンカラーベースのネイルの爪先に、スキニーフレンチアートを施すデザインはいかがでしょうか。フレンチ部分には、定番のホワイトを使ってもいいですし、ゴールドやシルバーといった、メタリックな色味を取り入れてもいいでしょう。

メタリックピンクやメタリックブランを使ったスキニーフレンチアートも、お洒落度高めでおすすめですよ♪



Itnail編集部