コラム コラム 2015年9月13日 更新 お気に入り追加 0

乾燥知らずの潤った指先をゲット♡キューティクルオイルの使い方【ネイルケア/ハンドケア】

3,412 view
乾燥知らずの潤った指先をゲット♡キューティクルオイルの使い方【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

キューティクルオイルとは、爪から失われてしまう油分や水分を、保湿するオイルのことです。ネイルケアの後に使うことが多く、オイルを塗る際はしっかりとマッサージをして、保湿効果を高めましょう。

キューティクルオイルとは?

【イットネイル】キューティクルオイルとは、爪から失われてしまう油分や水分を、保湿するオイルのことです。ネイルケアの後に使うことが多く、オイルを塗る際はしっかりとマッサージをして、保湿効果を高めましょう。特にハンドクリームの後、キューティクルオイルをプラスして使うと効果的です。キューティクルオイルは浸透力が高いため、美しい爪先を保ち成長を促してくれます。日頃のハンドケアにも、ぜひ加えてみてください。
 (255890)

効果的な塗り方と塗る場所

1、指先よりも長くなった爪
皮膚から水分や栄養分を取り込めないため、硬くなり乾燥します。ネイルをオフしていない時は、爪の裏側から塗りましょう。
2、爪の両サイド部分
この部分が良好に保たれていると、爪が安定しキレイに伸びます。形がキレイな爪になるためにも、よく塗りこみましょう。
3、甘皮部分
皮膚の下にマトリクスがあるので、しっかりと水分・油分・栄養分を与えましょう。

そして、キューティクルオイルだけでなく、ハンドクリームを塗る際にも意識してみてください。指のマッサージを行いつつ、爪先まで塗りこみ、爪の根元も血流を良くしていきましょう。

塗る頻度は最低でも2回!

実際、キューティクルオイルを塗るタイミングは、なかなか取れないかもしれません。毎日の家事、仕事でパソコンを使用する・・・特に忙しい主婦やOLさんなど、うっかり忘れがちになります。ですが、少しでも良いので意識してみましょう!一息つく時や仕事の休憩時間など、ハンドマッサージとキューティクルオイルを塗るサイクルとして利用してみるのもオススメです。そして、水仕事をしてしまうときは、ゴム手袋で_なるべく保護していきましょう。とはいえ、1日忙しすぎて忘れてしまう…そんなあなたは、1日2回思い出してください。朝メイクをする前と夜寝る前でよいので、最低でも2回は塗るようにしてくださいね。

長持ち要員は自爪のコンディション!

ご存知の方も多いと思いますが、オイルの成分がネイルを長持ちさせているのではないのです。ジェルネイルもマニュキュアも、爪の状態が長持ちに影響を与えています。自爪のコンディションに大きく左右されるので、常にコンディションを保つためにもキューティクルオイルなどを使用し、状態を良くしましょう。

キューティクルオイルは様々なタイプが販売されています。それぞれ好みがあると思いますので、使いやすいものをセレクトすると良いでしょう。



Itnail編集部