デザイン デザイン 2017年9月15日 更新 お気に入り追加 0

秋もたっぷりボタニカル♡秋ネイルに使いたいボタニカルネイルのポイントとオススメデザイン

546 view
秋もたっぷりボタニカル♡秋ネイルに使いたいボタニカルネイルのポイントとオススメデザイン myreco

暑かった夏から気温も下がって過ごしやすくなり、一気に秋めいてきました。今年の夏も一般的なシェルネイルやマリンボーダーネイル等、様々なネイルデザインが流行しましたが、どれもやはり季節限定のデザインが多く、秋にはちょっと使えないものばかり。 しかし、これから紹介する「ボタニカルネイル」は、2017年春から流行が始まり、秋の始まりである現在でも大人気!季節を問わず、ちょっとしたカラーリングの工夫で通年楽しめるネイルデザインとして定着してきています。 今回は、そのボタニカルネイルについて、秋にも品良く、オシャレに使うポイントと、オススメネイルデザインを合わせてご紹介していきます。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

暑かった夏から気温も下がって過ごしやすくなり、一気に秋めいてきました。今年の夏も一般的なシェルネイルやマリンボーダーネイル等、様々なネイルデザインが流行しましたが、どれもやはり季節限定のデザインが多く、秋にはちょっと使えないものばかり。 しかし、これから紹介する「ボタニカルネイル」は、2017年春から流行が始まり、秋の始まりである現在でも大人気!季節を問わず、ちょっとしたカラーリングの工夫で通年楽しめるネイルデザインとして定着してきています。 今回は、そのボタニカルネイルについて、秋にも品良く、オシャレに使うポイントと、オススメネイルデザインを合わせてご紹介していきます。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

2017年のネイルはこれ!秋からも「ボタニカル」が大人気


 

出典:up.myreco.me

託児付きネイルサロンMereMer@meremer_nail

 

今年の春から一気に流行が始まったボタニカルネイル。

「ボタニカル」とは直訳で「植物の」または「植物由来の」という意味ですが、ネイルデザインでは花柄や葉っぱをモチーフとしたネイルデザインのことを総合して「ボタニカルネイル」と呼ばれています。

 

元々季節を問わないジャンルではありましたが、2017年はその汎用性が一気に開花。

多くのネイル大好き女子がボタニカルネイルを愛用し、序盤はプロのネイリストでなければ難しかったモチーフも、シール等で簡単に表現できるようになってきました。

 

春にはパステルカラーに花束、夏にはホワイト系のベースカラーにブルーやハイビスカスといったように、ボタニカルでもしっかり季節を表現できるデザインとして浸透してきています。

もちろん、これから訪れる秋にも、ボタニカルネイルはピッタリ♡

マスターしておいて損はありません♪

 

簡単!お手軽☆シールを使った「ボタニカルネイル」のやり方


 

1.ベースカラーを丁寧にぬり、しっかり乾かしておく

 

 

まずはモチーフを乗せる前に下地となるベースカラーを選んでいきましょう。

これからの季節はカーキやベージュ等のアースカラーや、ボルドー、パープル、ネイビーのようなこっくりとした色味がファッションやメイクにもよく似合う季節。

統一感を持たせながら、キレイに塗っていきます。

 

この後、ちょっと時間を置いてしっかり乾かすのが、ボタニカルネイルをキレイに見せる大きなポイント。

ベースカラーがヨレたり、取れてしまうとせっかくのボタニカルも台無しに。

フレンチネイルのような一部自爪(クリアカラー)を残すようなデザインには特に注意しましょう。

どうしても早く乾かしたいなら、速乾用のオイルを使ったり、ドライヤーで乾かすのも有効ですよ。

 

 

2.ボタニカルネイル用のシールを貼っていく

 

出典:up.myreco.me

KMK@ks_nail_accessory

 

全体的なバランスを見ながら、ボタニカルネイル用のシールを貼っていきます。

できるだけ、ネイルシール用のピンセットを使って貼っていくと、途中でシール同士がくっついてしまうのを防ぐことができて便利。

 

セルフでネイルを楽しむ時、シールやストーンといったアクセントアイテムは必須になってきます。

それほど高価なものではないので、持っていないなら1つ購入しておくといいでしょう。

使えば使うほど、キレイに手早く貼れるようになっていき、便利です。

 

 

3.トップコートを塗って、完成☆

 

出典:up.myreco.me

Yoko Shikata@yochan4.nail

 

近年のトップコートも性能やテクスチャーの変化につれて多種多様になってきました。

塗るだけでジェルネイルのようなぷっくりとしたボリュームを出すものや、逆にツヤを消し、マットな仕上がりにしてくれるものもあります。

 

ボタニカルネイルならどちらでもOK。質感や雰囲気で選びながら、キレイに仕上げておきましょう。

出かける前日の夜にネイルをデザインするなら、トップコートは「二度塗り」がオススメ。

お風呂ではがれてしまったり、ちょっと何かに引っかけて取れてしまった・・・というトラブルも激減しますよ。

 

秋のボタニカルネイルを楽しもう!オススメネイルデザイン♡


 

出典:up.myreco.me

江口 響子@effronteee_tokyo

 

最もベーシックなボタニカルネイル。

ホワイトのベースカラーならどんな植物でもキレイに映え、手元を明るく見せてくれます。

ホワイトの部分をフレンチにすると上品さがアップ。

 

もう少し遊びが欲しければ、1本だけ別のベースカラーにする等、汎用性は抜群!ネイル初心者さんは、まずこのデザインから入っていくと、失敗も少なく、ファッションやメイクと合わせると何となく変・・・というガッカリ感も少なくなりますよ。

 

出典:up.myreco.me

KMK@ks_nail_accessory

 

今の時期だからこそ素敵なボルドー系レッド×ボタニカルネイルの組み合わせ♡

少し大人向けのネイルデザインとなっていますね。

全部の指を赤にしてしまうとちょっと派手。もっと上品に、肌馴染み良く使いたい!という時には鉄板の組み合わせです。

1~2本の指だけに花束を添える美しさはため息が出そう。こちらも使いこなしていけると素敵ですね。

 

 

出典:up.myreco.me

riiko69@riiko69

 

シンプルイズベスト!

ベージュのヌードカラーにボタニカルをほんの少しだけ。

こちらも大人の上品さと清潔感がしっかり演出されています。

 

特にオフィスでのネイルにはやはりこのぐらいのシンプルさがベター。

自爪の白い部分をカバーするようなベージュカラーと、手元を優しく彩るボタニカルデザインが素敵です♪

オフィスネイルでボタニカルデザインをする際の参考にしていきたいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今年の秋も夏から続いてボタニカルネイルは大流行の予感!素敵なデザインで楽しみたいですね。

是非参考にしていただき、秋のネイルデザインに加えてみて下さいね。



関連記事

・セルフネイルでも簡単にプロっぽい仕上がりに見せるコツ☆

・清楚女子はいかが♡大人上品なセルフ清楚ネイルの作り方3選!

・オフィスでも浮かない!ネイルから秋を取り入れる♡

・青山のおすすめネイルサロン12選☆可愛いネイルのデザインが人気のサロン♪

・コスパ最高!100均で使えるネイルアイテムまとめ